CoD:BO6 正式発表

新センサーを搭載したVAXEE XE-S Wireless (4K)マウス発表、様々な面を改良しeスポーツシーンに合わせた新モデル

新センサーを搭載したVAXEE XE-S Wireless (4K)発表、様々な面を改良しesportsシーンに合わせた新モデル
  • URLをコピーしました!

esスポーツ選手にも愛される高い安定性と信頼性を有するVAXEEから、新ワイヤレスマウスのVAXEE XE-S Wireless (4K)が発表された。 5月23日18時から先行予約が開始される。

CONTENTS

VAXEEの無線技術がさらに改善

VAXEEはXE-Sを開発するにあたり、台湾のCMOSセンサー製作企業のPixArtに協力を依頼。同社のワイヤレスチームとの共同開発により、電波が強い干渉を受けてしまう環境で、データ伝送が失敗しても次の伝送が成功すれば、失敗した分を補ってマウスのトラッキング感の不一致を防げるようになった。 操作に違和感を覚えないのは大きな強みとなる。

新センサーPAW 3950搭載

VAXEE XE-Sには新たにPixArt PAW 3950センサーが導入される。これまで採用されていたPAW 3395センサーに比べて、より素早いレスポンスを可能にし、細かい操作を行った際のトラッキングはより滑らかなものとなっている。 公式の解説動画によると、エイムの動かし始め、停止、再び動かし始める際のレスポンスの向上が顕著に見られるようだ。

3395センサーと比較して、ポーリングレートを競技用モードの1K、2K、4Kで駆動したときはバッテリー消費量が増してしまったが、それでも4K時で30時間稼働と十分なバッテリーを維持できる。

  • VAXEE XE-S Wirelessの電池寿命
    • 標準モード+1K:110時間
    • 競技用モード+1K:38時間
    • 競技用モード+2K:34時間
    • 競技用モード+4K:30時間

新形状のボディ

VAXEE XE-Sは従来のXE-Sの形状と似ているが、実際は小型と薄型デザインに改良されているのでわずかに別物となっている。 NP-01Sに比べてクリックの押し込み距離も短くなり、長時間クリックしても疲れにくい特性が与えられた。重量は60~61gと最近の軽量マウスに比べると見劣りするが、NP-01Sからは約8g、XE Wirelessからは16gも軽量化されている。 無理やり軽量化をしているわけではないので、ボディの剛性も確保されており、強く握ってもたわむこともないだろう。 安定性を追求するVAXEEらしいアプローチだ。

発売日と価格

VAXEE製品はマウスの性能だけでなく豊富なカラーバリエーションも魅力だ。今回もXE-S Wirelessは6種類のカラーが展開される。 各カラーによって推定発送予想日が異なるので注意しよう。 販売価格は23,450円(税込み)。 事前予約は5月23日18時で、こちらのVAXEE公式ページから購入できる。

  • ブルー:5/29発売
  • オレンジ、ピンク、イエロー 6/3発売
  • ブラック、ホワイト:6/6発売

Gaming Device Power Tune for FPS

Source: VAXEE

新センサーを搭載したVAXEE XE-S Wireless (4K)発表、様々な面を改良しesportsシーンに合わせた新モデル

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CONTENTS