年に1度のAmazonプライムデー

The First Descendant 海外レビュー:リリースから5日、期待と課題が混在する新作ルーターシューターの評価

The First Descendant 海外レビュー:リリースから5日、期待と課題が混在する新作ルーターシューターの評価 (1)

NEXON(ネクソン)とNEXON Gamesによる基本プレイ無料のルートシューター『The First Descendant(ザ・ファースト・ディセンダント/TFD)』。本作は2024年7月2日にリリースされ、現在発売から5日が経過した。

現時点での評判は賛否両論が入り混じっているものの、国内外問わず多くのプレイヤーの関心を集めている。Redditをメインにレビューを抜粋してみよう。

CONTENTS

『The First Descendant』発売から5日目の評価と反響

肯定的な評価

  • グラフィックス:
    • 「ビジュアルは素晴らしく、特にキャラクターモデルとアニメーションは印象的」
    • 「ビジュアル面では信じられないほど素晴らしい。世界の大きな視覚的詳細から銃の細部に至るまで、開発者は本当に素晴らしい仕事をしている」
    • 「女キャラはエロくて男キャラはマッチョでいいんだよ。ポリコレをぶっ壊せ」
  • ゲームプレイ:
    • 「最大の魅力は間違いなく戦闘システムだね。様々な武器を使いこなし、多様なアビリティを試すスリルは興奮させられるぜ」
    • 「コアゲームプレイは楽しかった。銃撃戦は良い感じで、銃の操作もそれほど硬くなく、アビリティも単なる装飾ではなく実際に重要な場面で使える」
    • 「Warframeよりもはるかに取っつきやすく、簡単に始められる」
  • カスタマイズ:
    • 「豊富なカスタマイズ・オプションが用意されており、プレイヤーは戦闘スタイルを幅広くカスタマイズできる」
    • 「至近距離での乱闘が好きでも、遠距離での正確さが好きでも、誰にでも楽しめる」

否定的な評価

  • 技術的な問題:
    • 「PS5版のパフォーマンスが悪く、フレームレートの低下が頻繁に起こりやがる。ゲームプレイに大きな影響を与えているね」
  • マネタイズ:
    • 「新しい何かが欲しい? 非常に長い時間待つか、金を払うかだ」
    • 「プレイするなら財布を出しておけ」
  • ゲームプレイ:
    • 「ストーリーが平凡」
    • 「ミッションが繰り返しで、特に防衛ミッションはすぐ退屈になる」
    • 「このゲームにおけるクラフトは、忍耐とフラストレーションの訓練だ」

EAAの評価

当サイトもやり込めてはいないうえに、TPSのルーターシューターにはそこまで詳しくないが、ざっくりと感想を述べさせていただこう。

  • まず、無料ゲームでこのコンテンツ量とクオリティで遊べるのは凄い。
  • 多様な武器を使える楽しさが魅力。継承者によってプレイスタイルが変わり、高速移動が得意なバニーならショットガンやサブマシンガン、サポート役のユジンならライフルが向いてるなども楽しい。
  • どの継承者も魅力的な外観とスキンカスタマイズが豊富で、自分好みに仕上げる楽しさもありそう。
  • 戦闘は正確なAIM操作が必要で難易度は高いものの、スキルで敵を一掃できた時の爽快感は抜群。
  • 終盤のミッションは高難度すぎると感じた(ギミックのやりごたえありすぎ)ので、最終的にどのぐらいのユーザーが挫折してしまうか勝手に心配。ここが課金ポイントでもあるので難しいところ。
  • ルーターシューターの宿命「最終的には作業ゲー」への対策に期待。細かい不満はあるが、1-2年後が楽しみ。
  • 日本語吹き替えがほしい!(今は英語と韓国語のみ)

『The First Descendant』の現時点での総評

魅力的な戦闘システムとビジュアルで多くのプレイヤーを惹きつけているものの、技術的な問題やマネタイズ手法などで課題を抱えており、全体的な評価を下げているようだ。Steam上では「賛否両論」の評価となっており、IGNのレビューでも45時間プレイした後でも評価を決めかねているという状況だ。

なお、『Warframe』や『Destiny 2』、『Anthem』に影響を受けているとの声もあり、これらのファンにとっては興味深い選択肢となる可能性がある。

「基本プレイ無料」系のフリーミアムゲームは、当然どこかで収益を上げなければサービス終了だ。「飽きさせないイベントとアップデート」や「やりがいのある進行システム」でプレイヤーを惹きつけるのが理想だが、現状は「Pay to progress1」の要素が強すぎる系の声が多く見られた。無料なので楽しむのにお金はかからないが、無料ゆえに「楽しい部分にたどり着くのに時間がかかる」というわけだ。

マネタイズは、最初がキツイ状態から緩和すれば「改善」、最初がユルイ状態から変更すれば「改悪」になってしまうため、調整が非常に難しい部分。リスク回避を意識しすぎたのかと邪推してしまうが、恐らく今後は「改善」に期待できるだろう。

海外ユーザーからは、「WarframeとDestinyのプレイヤーとして、The First Descendantに大きな可能性を感じています。開発者が私たちのフィードバックに積極的に応答し、ゲームを改良しようとしているのは心強いです」とのコメントも。

『The First Descendant』はまさに賛否両論だが、リリースからまだわずか5日。開発者がプレイヤーのフィードバックにどう応えるかが、今後の成否を左右することになりそうだ。

The First Descendantストアリンク

Gaming Device Power Tune for FPS

Source: Reddit, Steam

  1. ゲーム内で購入することでゲームの進行を早めたり、有利に進めたりできるシステム ↩︎
The First Descendant 海外レビュー:リリースから5日、期待と課題が混在する新作ルーターシューターの評価 (1)

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (15件)

  • ネクソンのやり方は昔からこうだよな。
    基本的なスキン等から始まり、時間短縮系の経験値増加・ドロップ率増加を主体に金儲け。
    キャラ解放の課金なんてついでだよついで。
    後々のアプデでアイテム自動回収やスキン・消化アイテム混在のガチャまで出てくるから、ある程度人数が落ち着いたら追加しようという魂胆かな?

    でも、評価としては全然無料では良質なゲーム。
    ただCPU使用率が異常なほど高いから、そこらを早めに修正してくれ。
    恐らくショートフリーズの原因が大体これ。

  • 無敵に無敵重ねてくるのが怠い
    無敵バリアA割ったら無敵バリアBが出てきたりとか無敵バリア破壊するための3つの玉が時間経過で復活したりとか破壊する順番間違えたら復活するのを野良で総当たりとか
    道中もソロだとしんどかったから一緒に遊ぶ意思疎通の取れる友達を用意するべきかもしれない

  • 金か時間があまりにも余ってる人なら手を出しても良いんじゃない

    まあノーマルクリアまでなら普通に楽しめるからそこまでならおすすめ

  • そもそもハクスラが好きじゃない人はやるべきじゃないw 同じことの繰り返しがつまらないとか言う人は、やるゲーム間違えてるよ?

  • 日中韓のゲームはどれも結局のところ内容が全部ソシャゲやねん。
    おもろいゲームなんて作れんから内容は売れたメジャータイトル丸パクリかゲームウォッチみたいな単純な作業ゲーで、売りはニッチなキモオタ萌え豚に狙いのグラフィックだけ。
    少年誌や青年誌の一般誌のエロ漫画と変わらん中身のない過激なエロだけが売りのしょーもないお色気漫画とまったく同じやねん。
    やっとることがTPSかAVGかってだけでこんなんエロゲに課金要素追加した日中韓のソシャゲや2.5Dゲーと一緒やんけ。
    まぁソシャゲやこんなんが大好きな奴らはドルヲタやジャニヲタやホストに貢いどるいただき女子と同類ってことやね。

  • アホみたいに不便にしたり時間かけさせて、それが嫌なら何万も課金してねーって、無料ゲーってみんなこれだからな。まあガチャゲーじゃないだけマシなのかもしれんけどな
    普通に月額課金にするか、スキンやシーズンパスで少しずつ儲ける方式にすればいいのに、がめついんだよなw
    結局フルプライスより何倍も金払うことになるからなぁ...

  • とにかくギミックと耐性得意属性が重要でそれを理解してないプレイヤーとマッチングするのがしんどい

  • アルティメットキャラ系もゲーム内で無課金入手可能だし、そもそもコスチューム以外は同じくゲーム内で入手可能になってるのは、ネクソンにしては良心的だなって思った
    まぁ記事でも書かれてるけど、時間を金で買う的なマネタイズシステム

  • 課金は高いし、やる事はほぼ同じだから作業ゲーに序盤からなる
    無課金で飽きたらやめて、次のゲームの繋ぎにでもって感じ笑

    • 俺はもう分かってた。それが他のゲームより強く感じるんだよな。

1 2

コメントする

CONTENTS