CoD: ゴースト:新マップ“Ignition”はMW2 “Scrapyard”のリメイクマップ!?

CoD: ゴースト:新マップ“Ignition”はMW2 “Scrapyard”のリメイクマップ!?

先日リークされた『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の第一弾DLCパック”Onslaught”ですが、その中に含まれるマップ“Ignition”が、『CoD:Modern Warfare 2』のマップ“Scrapyard”に「非常に似ている」と海外のサイトが指摘しています。

“Ignition”と“Scrapyard”の比較画像

CoD ゴースト:新マップ“Ignition”はMW2 “Scrapyard”のリメイクマップか

中央のオープンな通路や飛行機の機体から建物へ変更など、幾つかの類似点が挙げられていますが、小さな画像の少ないヒントから得られる情報は少なく、確実とは言えないようです。

以前“Strikezone”が“DOME”のコピー、もしくはリスペクトマップだと熱い議論にになったことがありましたが、今回もこれと類似する方策だとの声も。

真偽の程は不明ながら、この件を問われた Infinity Ward のマルチプレイヤーデザイナー Joe Cecot氏は、答えることはできないとしつつもMW2の“Scrapyard”について「素晴らしいマップだ」と返答しています。

 

いずれにせよ、DLCの正式発表がもう間もなく行われるのは確実。何か分かり次第またお伝えします。

Source:MP1st

関連エントリ:
CoD: ゴースト: 第一弾DLCパック”Onslaught”のポスターがリーク、武器2本追加で1/28配信?
CoD: ゴースト:マップ“Strikezone”は“DOME”のコピー?海外で熱い議論に

コールオブデューティモダン・ウォーフェア2(吹き替え版)(廉価版)
コールオブデューティモダン・ウォーフェア2(吹き替え版)(廉価版)