タイタンフォールのクリエーターがモバイルゲーム開発会社を創設

タイタンフォールのクリエーターがモバイルゲーム開発会社を創設

『Titanfall(タイタンフォール)』の開発元Respawn Entertainmentの創設者の一人であるヴィンス・ザンペラ氏が、スロットマシーン開発会社のWMSで重役を勤めたラリー・ペイシー氏と共にモバイルゲームの開発会社「Nuclear Division」を創設したことが判明しました。

インタビューで両氏は「新しいプラットフォームでの技術開発に取り組んでいて、その技術を利用するゲームを開発している」と若干曖昧な表現をしているものの、コアゲーマー向けのコンテンツを開発していると明言しており、シンプルでカジュアルなゲームが多いモバイルで複雑でやりごたえのあるコアなコンテンツを作り出してくれるかもしれません。

ヴィンス・ザンペラ氏はRespawn Entertainmentに在籍したまま活動していくとのことで、『Titanfall』への影響は無さそうなので、タイタンフォールファンのみなさんはご安心を。

Source:Game Breaker