BFH : 新情報公開。64人マップや夜間マップ登場、eSportsサポート、次回作への意欲も

BFH : 新情報公開。64人マップや夜間マップ登場、eSportsサポート、次回作への意欲も

オープンベータへの準備が着々と進む『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』ですが、TwitterにてVisceral Gamesのゼネラル・マネージャーであるスティーヴ氏がQ&Aを行い、ゲームに対する質問に受け答えを行いました。


驚くような新情報は公開されなかったものの、発売までに様々な情報を公開していくことや、ワンショットではなく長期間に渡っての取り組みを予定しており、次回作への意欲もある事が明らかになっています。

Q&Aで明らかになった内容

  • 発売までに新モードなどの色々な情報を公開していく
  • Heistモードではマップによって目標物が異なる
  • オープンベータでは、グラフィックを含む全てが改善される予定
  • eSportsに向けた取り組みを2~3予定しており、近いうちに発表を行う
  • どの程度eSportsをサポートするかはコミュニティーの要求による
  • ロードアウトのプリセット機能を追加する予定
  • 64人用のマップも登場。High Tensionより大きなマップや小さなマップがあり、バリエーションに富んでいる
  • 通路を閉じたり開いたりするようなインタラクティブなレヴォリューションイベントを考えている
  • 夜間マップも存在しており、マルチプレイヤーはバラエティーに富んだマップとモードが登場する
  • 各クラスの調整を行っている
  • ビークルと歩兵の重要度が同程度になるように取り組んでいる
  • リリース後においても長期間に渡ってBFHに取り組みむ予定で、上手く行けば次回作も制作したい

BFシリーズの中でも新しい取り組みとなる本作ですが、プレイヤーファーストをベータから貫くゲームとして、今後も注目していきたいと思います。

関連エントリ:BFH :BFHはこう変わる!βでの要望を踏まえた多くの追加・変更内容を公開

タイトル バトルフィールド ハードライン [記事一覧]
発売日 2015年3月19日
開発/販売 Visceral Games, DICE / Electronic Arts
Amazon PS4, PS3, Xbox One, Xbox 360, Origin

Source:Battlefield Official Blog

コメント6
CATEGORY :
TAG :