BF4:DICEプロデューサー「失った信用を行動で取り戻す」

BF4:DICEプロデューサー「失った信用を行動で取り戻す」

『BATTLEFIELD 4(バトルフィールド 4)』の開発会社DICEのプロデューサーであるデヴィッド・サーランド氏が、ローンチの失敗によりプレイヤーの信用を失ったと認める発言を行った。

同氏はGamespotのインタビューで以下のように発言している。

我々はローンチからの一定期間で、プレイヤーの信用を失ったとキッパリと言える。

我々が安定したゲームの開発と、安定したローンチを行えると思っていないプレイヤーも、恐らく多く存在すると思っている。

彼らの信用は言葉でなく行動で取り戻さなければいけない。

『BF4』のローンチは約1年前で、ようやく最近になって安定した良いゲームプレイが提供できるようになってきたところだ。

ローンチ時には様々なメディアが”プレイ不能”と評価し、しばらく後に配給元のEAもローンチが酷かったことを認めたほどだった。

次回作である『Battlefield Hardline (バトルフィールド ハードライン』では発売日を来年の冬に延期し、開発元のVisceral Gamesはローンチ時にきちんと動くゲームを提供することに自信を見せる発言もしているので、今度こそ失敗は許されないだろう。

背水の陣で挑む『BFH』のローンチ。DICE、Visceral Games、EAには過去の汚点を吹き飛ばすような素晴らしい仕事を期待したい。

Source: Gamespot

コメント13
CATEGORY :
TAG :