CoD:AW:イギリスでの初週の売上、DestinyやTitanfallの”合計”と前作を上回る

CoD:AW:イギリスでの初週の売上、DestinyやTitanfallの”合計”と前作を上回る

Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』のイギリスでの売上本数が『Destiny』と『Titanfall』、『Wolfenstein』のオープニング売上の合計を上回る結果になった事が判明しました。


VideoGamerが伝えるところによると、『Destiny』と『Titanfall』、『Wolfenstein』のオープニング売上本数の合計を約14%上回る結果となったようで、これは『CoD』史上、5番目にランクする売上スピードとなるようです。

なお、明言はされていませんが、ベスト4は『CoD:MW2』、『CoD:MW3』、『CoD:BO』、『CoD:BO2』であると思われ、前作である『CoD:ゴースト』の売上は上回っていると予想されます。

他の地域を合わせた正確な売上データの発表はActivisionやデータ機関からの発表があるまでお預けとなりますが、来月までには何かしらの発表がありそうです。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX

Source: Charlie Intel