BF1: 大規模アップデートのパッチノート公開、無料DLC「Giant’s Shadow」や観戦モード追加など膨大な更新

BF1: 大規模アップデートのパッチノート公開、無料DLC「Giant’s Shadow」や観戦モード追加など膨大な更新

DICEおよびEAは、『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の無料DLC「Giant’s Shadow」や観戦モード、新武器やショットガンの調整を始めとする多数の武器調整など、膨大な数の変更と改善を含む大規模アップデートのパッチノートを公開しました。(追記:メンテナンス時刻はこちら

「Giant’s Shadow」の配信日は、プレミアムパス所持者と予約購入者向けが現地時間の12月13日、一般プレイヤーへは12月20日となっています。

新マップ「Giant’s Shadow」追加

bf1-giants-shadow

1918年秋、セルの戦い。寒さを増す北フランスの新たな戦場に挑め。 戦いの舞台は塹壕から開けた大地へと移動し、墜落した巨大飛行船が戦場にその影を投げかける。 イギリス軍はヒンデンブルク線を突破し、ドイツ軍の主要鉄道拠点へその歩を進めようとしていた。 カトー=ヴァシニー線が走る川沿いの開けた戦場で激突する歩兵と戦車。しかし、いかなる戦況も装甲列車の到着により覆される可能性が秘められていた…。

新マップ「Giant’s Shadow」は1918年のセルの戦いをテーマにしたマップ。墜落した巨大飛行船が大地に影を投げかける中、カトー=ヴァシニー線が走る川沿いの開けた戦場を舞台に白熱の戦闘が繰り広げられる。

「バトルフィールド 1」Giant’s Shadow 公式トレーラー

援護兵の新ガジェット「グレネード・クロスボウ」

BF1:新武器「Sauterelle」登場? 手榴弾付きクロスボウ

観戦モード

  • 試合に観戦者として参加することが可能になった
  • プレイヤービューでは一人称と三人称を切り替えでき、全てのプレイヤーを観戦可能
  • テーブルトップモードでは戦場の全景を上空から観戦
  • フリーカムモードでは自由自在にカメラを操作できる
  • 旧作で集めたフィードバックをもとに使い勝手を重点的に改善。モードを流れるように切り替え可能
  • さらに、コミュニティーがコンテンツを作るのに有効なツールとなるよう、移動可能な三人称視点カメラ、被写界深度、カメラフィルターなどの機能も備える

新カスタムゲームオプション「標準仕様ライフル」

BF1 標準仕様ライフル

  • SIR(StandardIssue Rifles / 標準仕様ライフル)では全ての兵科が標準仕様のライフルへのみアクセス可能
  • 例として英国の場合はSMLE MKIIIが支給される
  • 第一次大戦中の塹壕戦を体験できるように、ライフルには光学機器は無し
  • カスタムゲームのオプションとなっており、ベースゲームには含まれない

兵士

動き

  • 操作と入力処理に複数の修正と調整を行った
  • ほぼ全てがより高いレベルのレスポンスを実現するためのバグ修正
  • しゃがみや伏せ状態からスプリントが行えなかった問題の修正や、ズーム切替時の問題の修正が含まれる
  • 今後も修正漏れや新たな修正項目の発見のためにフィードバックを募集している

エイムアシスト

  • コントローラーでのエイムアシストシステムを更新
  • エイムアシストを得るために、プレイヤーが能動的にエイム動作を行うことが必須になった
  • 以前は一部のケースで、意図しない形横移動を行って目標を横切るだけでエイムアシストを得ることができた
  • 中央のデッドゾーンを調整するオプションも追加。設定が小さすぎると意図しないエイム動作が発生するので注意が必要
  • エイムアシストのターゲットへのスナップ機能の調整は行っていない
  • エイムアシストの削除や削減を嘆願するプレイヤーがいるのは把握しているが、全世界のプレイヤーコミュニティーにとっては損害となると感じている
  • 今後もエイムアシストに関するフィードバックに耳を傾けていく。特にアシスト無しでプレイをしたい、自身のニーズに敏感なプレイヤーにアピールしていきたい

ビークル

ビークル配置

  • 今回の変更は乗り物が無い状態で、戦車兵・パイロット・騎兵としてスポーンしてしまう問題に対処するためのロジックの追加が含まれる
  • ビークルに誤った兵科でスポーンしてしまう問題を予防するであろう修正も行った(例 : 戦車に騎兵としてスポーン)
  • 極端な場合にビークルとプレイヤーの位置が原因でビークルにスポーンが出来なくなることがあるが、稀なはず
  • 以前まではビークルが無い状態でスポーンしていたのに対し、「Spawn not available」メッセージが表示された場合はスポーンが中止される形となる

ランドシップ

  • ランドシップはゲームプレイにおいて過小評価されており、チームプレイのビークルとしての役割を強化し、ドライバーにとっても乗る価値のある動機を提供したかった
  • もっとも大きな変更は、重戦車と同様にランドシップに直接スポーンすることが可能になった点
  • ドライバーのアビリティーと装甲の強化も行い、重戦車並の装甲にした

エアビークル

  • ダート爆弾によって航空機を瞬殺できるエクスプロイトを修正
  • 戦闘機 : 機関銃のダメージを全体的にわずかに増加。特に爆撃機は機関銃から受けるダメージが増加している。更にロケットの弾速を増加し、オーバーヒートを減少させることでエクスプロイトやロケットのラッキーショットに頼らずとも、対空の役割を担えるように変更した
  • 追ってきている敵を、銃座を切り替えることで簡単にキルできていたため、航空機の後部銃座のダメージを減少。同じテクニックを行うことはできるが、撃墜はより難しくなっている。チームメイトが乗ることでのメリットは充分に確保している

射線

  • 射線を防ぐ障害物越しに砲撃を行うプレイスタイルを防ぐための修正を行った
  • このケースは特にビークルの3人称視点時に顕著で、完全にカバーに隠れながら砲撃を行うことができていた

ビークル変更の詳細

  • ランドシップ戦車、対戦車兵の対戦車ライフル(TankGewehr)のダメージを120-150から160-180へ増加。航空機へのダメージは以前とほとんど変わらない
  • ランドシップで使用できる迫撃砲の射程を少し増加
  • 迫撃砲ランドシップの乗員数を5人に増加。追加された2つの座席では分隊支援ランドシップと同じように側面の軽機関銃を使用できる
  • 分隊支援ランドシップの運転席の装備を変更。前方支援機関銃に代わって搭載される20mm機関砲を特徴とするカスタマイズに
  • ランドシップの受けるダメージが重戦車と同じになるよう装甲を強化
  • 重戦車が緊急修理で回復できる耐久値を30%から20%に減少
  • ランドシップが履帯修理で回復できる耐久値を15%から20%に増加
  • ランドシップが緊急修理で回復できる耐久値を30%から25%に減少
  • 散弾砲による航空機へのダメージを50%減少
  • 固定対空砲の射程を400mから334mに減少
  • 航空機が使用するロケット弾の、敵航空機に与えるダメージが不安定だった仕様を修正
  • 航空機が使用するロケット弾の直撃ダメージを120から100へ減少
  • 航空機が使用するロケット弾の初速を増加。それに伴い、弾丸が消滅するまでの時間が減少
  • 対塹壕戦闘機の使用するダート爆弾の航空機に対するダメージを減少
  • 爆撃機が弾丸により受けるダメージが20%多くなるよう装甲を弱体化
  • ドッグファイト専用機と対塹壕戦闘機に搭載されている連装重機関銃のダメージを4%増加。オーバーヒートまでの時間を延長
  • 対爆撃戦闘機に搭載されている連装重機関銃のダメージを3%増加
  • 対飛行船攻撃機に搭載されている重機関銃のダメージを18%減少
  • 航空機の後部機銃のダメージを近距離では42%、遠距離では23%減少。ダメージの減衰が少し早く始まるようになった
  • ボートに搭載されている魚雷の射程を約400mに減少。ドレッドノートに搭載される対空砲の射程と同程度となり、アウトレンジからの攻撃ができないようになった

武器

ショットガン

  • 各タイプのショットガンの利点と欠点を均等にすることを主な目的として、バランスの修正を行った
  • Model 10-A (ハンター)と(初期仕様)を始め、一部のショットガンが特定の距離において意図しないほどの強さを発揮しており、長距離からフルヘルスのターゲットをキルすることができていた
  • 上記を防ぐためにバックショット系のM97 Trench Gun、Model 10-A、ソードオフショットガンの射程を減少させ、ワンショットキルの距離を削減した
  • M97 Trench Gunをより魅力的にするため、全てのバリアントのペレット数を増加。さらに(掃討)バリアントのダメージ減衰をわずかに改善した
    -(バックボア)のバリアントは射程の改善を行った
  • 12g Automaticは精度を増加した
  • 全てのショットガンのクロスヘアを調整した

LMG

  • 近距離から中距離のパフォーマンスが安定するように調整を行った
  • バイポッドを使用しない限りは光学照準に圧倒的なアドバンテージがあったが、2発目の精度は全てのバリエーションで同様となり、以前の光学照準よりも少しだけ高い精度になっている
  • バイポッドを使用した際の精度のボーナスは高いまま
  • 光学照準を使用している際、水平方向のリコイルに小さなボーナスを追加
  • アニメーションとマッチするようにリロードタイマーを改善
  • Lewis Gunがオーバーヒートするまでの時間を延長

銃剣

  • リロード中、弾切れ時にも銃剣突撃が可能に。マガジンに弾が残っている時はリロードは中断され、マガジンが空の場合は突撃後に自動的にリロードが再開される

武器変更の詳細

  • Lewis Gunのタクティカルリロード時間を3秒から2.85秒に、エンプティリロード時間を4.5秒から4.2秒に減少させ、アニメーションと一致するように
  • Lewis Gunのオーバーヒートまでの発射数を35発から50発へ増加
  • Madsen MGのタクティカルリロード時間を2.45秒から2.65秒に増加させ、アニメーションと一致するように
  • BARのタクティカルリロード時間を2.9秒から2.8秒に減少させ、アニメーションと一致するようにした
  • MG15 n.A.のリロード時間を4.3秒から4.45秒に増加させ、アニメーションと一致するように
  • LMGとライフルに於いて、アイアンサイトまたは倍率2xの照準器を使用した際のADS移行速度が早すぎた問題を修正
  • 軽量対戦車グレネードの投擲速度を増加、フラググレネードと同じ値にした
  • M1903(試作)の精度とリコイル(反動)を改善
  • リボルバー式の拳銃とHowdah Pistolの弾丸の拡散がより早く収束するように
  • 下を向いた状態でフレアを発射すると、発射したプレイヤーが燃えてしまっていた問題を修正
  • 迫撃砲によって発射された砲弾が発射直後にオブジェクトにあたって爆発した際のダメージを減少
  • Martini-Henryが頭や胴体上部以外の部位にも多すぎるダメージを与えることができていた仕様を修正。同カテゴリのライフルと同じように、胴体下部と上腕には0.9倍、足と下腕には0.75倍のダメージとなるように
  • Martini-Henryが1回の補給で5発の弾を補充するように
  • No.3 Revolverのリロード時間を2.666秒から2.3秒へ減少
  • No.3 Revolverのファイアレートを150rpmから164rpmに増加
  • Repetierpistole M1912の静止ADS時の弾丸の拡散を0.4から0.3に減少
  • Repetierpistole M1912の水平方向のリコイルを0.8(0.4:0.4)から0.5(0.25:0.25)に減少
  • Hellriegel 1915の初弾リコイル倍率を1.8倍から2.0倍に増加
  • Hellriegel 1915の水平方向のリコイルを0.76から0.8に増加
  • MP18の初弾リコイル倍率を2.1倍から1.8倍に減少
  • ショットガンのクロスヘアのサイズとスケーリングを改善
  • ソードオフショットガンが一回の補給で4発の弾を補充するように
  • 12g Automaticの射撃毎の拡散増加を0.3から0.15に減少
  • Model 10-A(ハンター)の拡散の収束が早すぎていた問題を修正
  • Model 10-A(初期仕様)の拡散の収束が遅すぎていた問題を修正
  • M97 Trench Gun(ハンター)、 Model 10-A(初期仕様、ハンター)のダメージ減衰開始を1上昇
  • 12g AUtomaticのポストリロードディレイを0.5から0.3へ減少
  • M1903(試作)の腰だめ精度を改善
  • SMGとLMGがダメージカーブ(減衰曲線)を使用するように
  • Huot、Lewis、M1909、BARの最大ダメージを21から23へ増加
  • LMGのダメージの減衰開始距離を延長
  • LMGの縦方向のリコイルに対する制圧効果の影響を削減
  • LMGのADS時の射撃毎拡散増加のベース値を-0.12から-0.085へ変更。これにより初弾からの精度が若干上昇する(EAA!!メモ : 2発目から拡散が完全に収束する6~9発目までの精度が改善される見込み)
  • Lewis Gunの水平方向のリコイルを0.36(0.18:0.18)から0.34(0.17:0.17)に減少
  • Huot Automaticの水平方向のリコイルを0.32(0.16:0.16)から0.16(0.08:0.08)に減少
  • M1909 Benet-Mercieの水平方向のリコイルを0.3から0.24に減少
  • Gewehr 98のポストリロードディレイを0.4から0.8に変更し、アニメーションと一致するように
  • SMLE MKⅢのポストリロードディレイを0.8から0.6333に変更し、アニメーションと一致するように
  • M1903のポストリロードディレイを0.8から0.7に変更し、アニメーションと一致するように

ガジェット

追撃砲

  • 前回のアップデートで追加された精度のペナルティーを削減。設置時の精度が向上し、持続砲撃の精度も若干向上した。ダメージに変更はない
  • ハードコアで間接砲撃の武器には大きなマップが使用されるように。カスタムゲームではミニマップでのスポットが有効でない限りは、スポットされたプレイヤーはマップに表示されないように

医療注射器

  • 使用から次の使用までに短いクールダウンを追加し、弾薬箱の近くにいる時はクールダウンが無視できるように
  • クールダウンは短いものとなっており、複数の兵士を一気に蘇生するのを防ぐために追加した

弾薬と医薬品箱

  • 医薬品箱の回復量と弾薬箱の補給量を増加し、破壊されるか消費されるまえにより多くのチームメイトの助けになるように変更
  • 前面のスペースが障害物や斜面によってブロックされていた場合、すぐにプレイヤーの足元に設置される機能を追加。まだ狭い角や急斜面では設置できない可能性もある

爆発物のアイコン

  • 爆発物のアイコンがチームを反映するように変更
  • 距離によって大きさがスケールするように変更し、特に近距離時において視界を埋めてしまわないように変更
  • 近くのグレネードが前にあるか後ろにあるかの判別が難しいという問題は把握しているが、今回の修正には含まれていない。今後修正を行う。
  • 看護兵と援護兵の箱のアイコンが正しくスケールするようにし、遠距離において邪魔にならないように変更

ハードコア

  • 大マップがベースゲームに登場
  • ハードコアでは目標やプレイヤー等の場所がマップに表示されないように。兵士が知れるであろう最小限の情報(例 : グレネードの数は知れるが、残弾数は知れない等)をUIとして表示
  • キル確認やキルログは無しのままだが、チームキル確認は追加
  • BF1』のハードコアでは爆発ダメージのバランスを取るため、『BF4』での体力の減少とは異なり、弾丸ダメージの増加というアプローチを取っている
  • 増加ダメージ量を200%から125%に減少。大きな変更に見えるがボルトアクションライフルでどの距離でもヒット部位でもワンショットキルとなっていたのを防ぎつつ、近い射程では十分に致命的な威力となっている

安定性とパフォーマンス

安定性とパフォーマンスは我々にとって常に重要であり、確かなゲームプレイを実現するために複数の改善を行った。下記が大きな変更の一部となる。

  • コンソールでJ / K / Lを押下すると機能停止する問題を修正を
  • 新しいフレームレート制限オプションを追加。このオプションは、最大フレームレートを特定の数値に制限することができ、フレームレートを低い数値に制限することで、CPU使用率が高い場面でのパフォーマンスを向上させることができる
  • ハイエンドのビデオカードで、VRAMに負荷がかかっていない状態での高フレームレート動作を改善するため、CPU使用の最適化を行った
  • マップの読み込み時に時おりクラッシュする問題を修正
  • ビークル内でデスすると時おりクラッシュする問題を修正
  • ワイヤートラップに関するサーバークラッシュを修正
  • 古いゲームクライアントがエラーにならずにEAサーバーへ接続できる問題を修正
  • PC: ローディング映像を再生中に強制的に垂直同期をONにするようにし、スクリーンがぎこちない挙動になったり、表示がずれる問題を防止
  • PC: DirectX11でGPUが機能停止する原因になる問題を修正
  • PC: ゴースティング問題を修正
  • PC: 枠なしフルスクリーンが正常に動作するよう修正
  • PC: フルスクリーンを使用すると、Windowsの他のウィンドウがリサイズされたり動かされたりする問題を修正
  • Xbox One: 稀に発生するVOIP関連のクラッシュを修正
  • コンソール: ダイナミック解像度の最小スケールを調整し、解像度がロスした時のGPUパフォーマンスを改善

全般

以下は上記に含まれない全体的な修正のリストです。

ゲームプレイ

  • Monte Grappa, Suez, Ballroom Blitz とArgonne Forest – 攻撃側が特定のセクターの占領が困難だったためにマップを調整
  • 自チームにいるプレイヤーに合流したフレンドが敵チームに配属された際に、その敵プレイヤーをキルするとチームキルが発生する問題を修正
  • ネットコードを改善し全てのポーズの変更速度が上昇。以前は直立時、直立からしゃがみに移行するときのみ適用されていたが、今回の変更により全てのポーズの変更と歩行時にも適用される
  • 破壊された飛行船の残骸がたまにプレイヤーをキルしていた問題を修正
  • マルチプレイヤーにおける飛行機の、ラバーバンド問題とスムーズではなかった挙動を修正
  • オペレーションのマッチメイキングを若干調整し、終了間際の試合に参加してしまう可能性を減少
  • オペレーションにおいてベヒモスの出現条件を調整。今後は圧倒的な差がある場合は出現しない。これはオペレーション時の攻撃側、防衛側どちらにも適用される
  • 今後、マップ移行時に攻撃側が最後の大隊の時は、防衛側に巨大兵器は出現しない
  • 第2、第3マップで攻撃側のベヒモスの回数を減少し、リトライごとにベヒモスが出現するのを防止
  • ベヒモス出現に必要なチーム間の得点差を増加
  • 航空機で出撃する際のカメラの揺れを修正
  • シングルプレイ時、双眼鏡がオプションのズーム切り替えでクリックを選択していても動作するように。マルチプレイ時にクリックでズームが選択されている場合、今後は武器変更時かリロードモーション時にクリックしても反応がロストしなくなる
  • カスタムゲームで許可されていない武器を所有したままスポーンしたプレイヤーをキックできるように
  • クリック/長押しでズームオプションをビークルと歩兵で分割
  • 旗キャプチャー中に、エリアを一度出た後再度戻ってきてもキャプチャースコアを貰えなかった問題を修正
  • 迫撃砲の発射毎の拡散率の上昇値を3から2.75に減少
  • 出撃する瞬間にクラスを変えると間違ったクラスで出撃してしまう問題を阻止
  • グレネードが投擲時に正しく回転しない、もしくは全く回転していなかった問題を修正
  • 死亡時のカメラの移行を修正
  • 馬が爆発物で怯む問題を修正
  • リムペット爆弾をドアに設置しようとすると曲がった状態で浮いたまま設置されていた問題を修正
  • リスポーン後に伏せ状態のエイム制限が正しく適用されていなかった問題を修正
  • 特定のビークルから出た際にたまにプレイヤーが透明になっていた問題を修正
  • ビークルの上に兵士がスタックする問題を修正
  • 占領した旗を砲弾で撃つと伸びてしまっていた問題を修正
  • ベヒモスを地上から見ている場合に発生する、3人称視点でのぎこちない挙動を修正
  • Monte Frappaのトンネル天井の衝突検出の問題を修正
  • 騎兵のライフルがサーベルのアニメーションで出現していた問題を修正
  • ベヒモスの砲台を爆発物で破壊すると間違った砲台が故障していた問題を修正
  • 飛行船の部位破壊が意図したとおりに発生していなかった問題を修正
  • エリート兵がビークルや固定武器を使用している際に、通常の兵士と同じダメージを受けていた問題を修正
  • ズーム切り替えに”クリック”を使用している場合の、スプリントがズームによって中断されズームが解除されると正常に再開されるように
  • 要塞砲のリスポーンによるビークルや兵士との衝突の問題を防ぐために、新しい要塞砲がリスポンするまでの間、要塞砲の残骸が残るようにした
  • Ballroom Blitzの開閉できるゲートによるダメージの挙動に微調整を施した
  • ランプが宙に浮く問題を防ぐため、破壊表現を調整した
  • Sinai desertで、岩橋の破片のヘルスと与えるダメージが安定したものとなるよう調整
  • 戦車に対し意図しない衝突ダメージを与えていたBallroom Blitzのオブジェクトを修正
  • QF1対空砲に乗り込む際のアニメーションが奇妙だった問題を修正
  • Empire’s Edgeのコンクエストにおいて、C拠点からのスポーンポイントを複数追加した
  • Ballroom Blitzのタワーが破壊された後は、兵士がそこに侵入できないように
  • グレネードを手に持っている時に、ズームボタンで投擲がキャンセルされていた仕様を修正。これからはリロードボタンで投擲をキャンセルされるように
  • フレア弾が航空機を貫通していた問題を修正
  • フレア弾がガラスを破壊出来るように
  • 弾薬が尽きている場合、ライフルグレネードに切り替えられないように。C96 Carbineの弾薬が尽きた際に自動的にサブウェポンに切り替えるように
  • Cei-Rigottiでビームレティクルを選択しても実際にはクロスレティクルが表示されていた問題を修正
  • Ballroom Blitzでのオクルージョンと衝突検出の問題を修正
  • 射撃体験を改善するため、リングレティクルのサイズを変更
  • 迫撃砲が茂みの上に設置できないように
  • おすすめからのマッチメイキングで、時おりローディング画面が表示されなかった問題を修正
  • キャンペーンのプレイ中にコンソールを再起動すると、以前のチェックポイントへ戻されることがあった問題を修正

UI

  • UIのパフォーマンスと安定性を改善
  • 看護兵が実際に死体を見るまでは、後方でデスした味方の3Dデスアイコン(蘇生/ミニマップ)が表示されなかった問題を修正
  • ハードコアでチームキルがスコアログに表示されるようになった
  • EoRスコアボードへレポート機能を追加し、侮辱的なエンブレムを簡単に通報できるようにした
  • ラウンド終了時のスコアボードをスクロールする際の待機時間を改善
  • ハードコアで、装甲列車かドレッドノートを使用しているとビークルのクロスヘアが消えてしまう問題を修正
  • Dpadの上と左/右を同時押しした際に、ガジェットが優先されるように
  • オペレーションのリザルト画面に誤った情報が表示される問題を修正
  • クロスヘアの視認性をゲームプレイオプションで調整できるようになった
  • アクティブな小隊の小隊長権限を盗むことができるエクスプロイトを修正
  • カスタマイズ画面で星章が常にゼロと表示される問題を修正
  • 以前はハードコードされていた固定武器、ビークルのシートにガスマスクを追加???
  • 装備の選択中にカスタマイズのサブメニューが自動で閉じてしまう問題を修正
  • チームデスマッチの分隊画面に現在の兵士が表示されない問題を修正
  • パーティーのプレイヤーがいる小隊でも、2名しかいない場合はアンロックされた状態になるように
  • 混合ゲームモードでのマップローテーションで、分隊が多くなりすぎるのを防止
  • コントローラーのレイアウトをカスタムに設定しなくてもジョイスティックが機能するようになった
  • ゲーム内チャットの遅延を引き起こす問題を修正
  • ヒントが画面にスタックする問題を修正
  • バトルパックからアンロックしたスキンが、特定の武器のすべてのパターンに向けたものであることを正しく表示するように
  • 味方の追撃砲が時おり出撃地点として表示される問題を修正
  • D-Padで分隊のスポーン位置を選択できるようになった
  • プログレッシブインストール中に、オペレーションのセッションに参加すると応答しなくなることがある問題を修正
  • プログレッシブインストールを行いながらシングルプレイを行っている時に、マルチプレイヤーの招待を受け入れてもエラーメッセージが表示されない問題を修正
  • マルチプレイヤーのゲーム招待に参加すると黒い背景になる問題を修正
  • すでにサーバーにいてオプションメニューを開いている状態で、満員のサーバーへの招待を受け入れた時に、待ち情報が表示されない問題を修正
  • EoR個人タブ内のラウンドボーナススコアのバーが増加して消えていた問題を修正
  • EoRでオプションボタンを連打していると次のラウンドで応答が無くなる問題を修正
  • EORdでModel 10-A Slugが砲撃キルとしてトラックされていた問題を修正
  • タブを素早く操作するとEoRのカウントダウンが停止する問題を修正
  • 武器やガジェットでショベルや銃剣を選択すると応答しなくなる問題を修正
  • PC: 「…」メニューにサーバー情報を追加
  • PC: カスタマイズ中に「ESC」キー押下で適切に出撃画面へ戻るようになった
  • PC: ビークルのキーバインドにガスマスクを追加。装着するボタンを変更可能
  • PS4: ユーザー作成のコンテンツ制限を受けているユーザーが、ユーザーによって作成されたサーバー名を見ることができていた問題を修正
  • Xbox One: ニュースメニューでLB / RBボタンに機能がなかった問題を修正

オーディオAudio

  • ゲーム開始時に、マスターボリュームと音楽ボリュームが設定された音量にうっすらとフェードアウトするように修正
  • 出撃画面に入る際にゲーム内サウンドが一瞬聞こえる問題を修正

以上です。待望の観戦モードを初め、コミュニティの声に応えた武器やビークルの繊細な調整や改善が多数適用されています。

『BF1』の拡張パック第1弾「They Shall Not Pass」は2017年3月に配信予定で、「バトルフィールド 1 Premium Pass」所持者はすべての拡張パックへの2週間の先行アクセスや、14個のシューペリアバトルパック、新武器、サーバーキュー優先権などの各種コンテンツや特典を受けることができます。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit.com

  • 立夏

    これ地味にうれしい
    PC: フルスクリーンを使用すると、Windowsの他のウィンドウがリサイズされたり動かされたりする問題を修正

  • DOGE PC勢

    無限ロード解消でとりあえず一安心
    他に望むとしたら、所持しているガジェットを常に表示させたいです
    オプションで「表示」にしても表示されない?のはバグですかね?

    • 凍傷

      バグでしょうな、βではちゃんと機能してたのになぜ製品版でバグったのか……

  • ちくわ大明神

    修正に気合が入っている+114514点
    対 空 砲 3 3 4 m(迫真)

  • ChakaUki PS勢

    初心者鯖がない0点