BF1:局所戦メインの新マップ“Brusilov Keep”がCTEで配信開始、プレイ映像続々登場

BF1:局所戦メインの新マップ“Brusilov Keep”がCTEで配信開始、プレイ映像続々登場

PC版『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)へ最新アップデートが配信され、第2弾拡張パック「In the Name of the Tsar」に含まれる6つのマップのうちのひとつ、ロシアの雪山マップ“Brusilov Keep”が配信されました。新武器も含まれたファイルサイズは8.25GB。

同じく雪山マップの“Lupkow Pass”とは違って、カルパティア山脈を横目にした小さな町での歩兵による近接戦闘がメイン。開けた大雪原でのロングレンジの撃ち合いも楽しめそうです。

NEW MAP + GUNS GAMEPLAY – Battlefield 1 (Brusilov Keep)

New Russian Map! Brusilov Keep on Battlefield 1 CTE + New Weapons Confirmed

EA/CICEは“Brusilov Keep”に対する公式アンケートをこちらで実施中(英語)。ぜひプレイして意見を送ってみてください。

「In the Name of the Tsar」には、Lupkow Pass、Albion、Galicia、Brusilov Keepといった6つのマップや、新武器、新ビークル、新ゲームモード、そして偵察兵に代表される“婦人決死隊”が含まれます。詳細はこちらをご覧ください

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 黒熊 FPS

    PC版限定のCTEを受けられるからPC版でよかった

  2. By あああ

    PS4はいつごろなのですか?

コメントする