BFH:初のパッチ配信日が4/29に決定、多数の修正や改善

BFH:初のパッチ配信日が4/29に決定、多数の修正や改善

Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』の初となるパッチが、日本時間の4月29日に決定しました。対象はコンソールとPCとなっています。

パッチのすべての内容はまだ不明ですが、5つの重要な変更点といくつかの変更内容は以前明かされています。

5つの変更点

  • Punkbusterの修正:プレイヤーから報告があるCPU使用率が高くなる問題の修正を行う。
  • Nvidia DirectXドライバーの修正:Nvidiaと協力し新ドライバーを作成し、よくあるクラッシュ問題の修正を行う。
  • コンクエストの時間延長:チケットを増やすことで、スモールコンクエストとラージコンクエストの試合時間を延長した。
  • TDMのスポーン改善:スポーン地点とスポーンシステムを調整し、改善を行った。
  • 複数の武器バランス調整:よく寄せられるいくつかの不満に対する修正を行った。近日中にさらなる調整を予定。
  • 詳細:次回パッチに含まれる多数の内容の詳細はこちらで確認できる

これとは別に、レンタルサーバーサービス「Rent-A-Server」機能の追加を全てのコンソールで行うことも判明しています。