『BFH』の売上は80%がXB1とPS4、PCと旧世代機では苦戦

『BFH』の売上は80%がXB1とPS4、PCと旧世代機では苦戦

EAが報告した最新の収支報告で、『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』の売り上げ大半がXbox OneとPlaystation 4のものであることや、発売以来のトータルプレイ回数などが発表されています。

次世代機で80%

EAのCFO ブレイク・ジョージェンセン氏は「(次世代機への)移行がどれだけ進んでいるかの例を挙げると、『BFH』の5本に4本はXbox OneかPlayStation 4の売り上げです。」として、次世代機での売り上げが約80%で、PC/PS3/X360での売り上げは残りの約20%程度であることを明かしました。

これはPCで根強い人気と多くのプレイヤー獲得していたBFシリーズからすると異例の事態と言えます。以前紹介した月間のアクティブプレイヤー数が『BF4』を下回っているという事実を含めて考えると、PCと旧世代機(PS3 / Xbox 360)において『BF4』を好んでプレイし続けている人口が多いと予想されます。

『BFH』はBFシリーズの一員ではあるものの「別のゲーム」としてプレイされている可能性もあり、楽しまれているプラットフォームも異なるようです。

BFH インフォグラフィック

その他にも収支報告では、様々なタイトルの統計が公開されており、『BFH』のトータルのプレイ時間が20億分を突破したことや、ゲームセッション回数が3,000万回を突破したことが発表されています。
EA_Earnings_Info

source: MP1st

RECOMMEND