『BFH』の改善や変更を『BF4』に逆輸入か、進化するBattlefieldの開発スタイル

『BFH』の改善や変更を『BF4』に逆輸入か、進化するBattlefieldの開発スタイル

『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』と『BATTLEFIELD 4(バトルフィールド 4)』。DICEは現在、2つのゲームのサポートに取り組んでいます。これらのゲームは同じ技術をベースに構築されていますが、シリーズ最新作である『BFH』から、前作である『BF4』に改善や変更が逆輸入されるかもしれないという話をキャッチしました。

BFHでBF4を改善

『BFH』の開発はVisceral Gamesで『BF4』の開発はDICEですが、最新のネットコードに見られるようにDICEとVisceral Gamesの協業は今も続いており、改善や変更を両タイトルで共有するような動きが出てきています。

DICEのデビッド氏は「BF4のサーバーとメモリーのパフォーマンスを向上させられる可能性のある変更を、BFHから多く輸入できるかもしれない」と語り、『BFH』から『BF4』への逆輸入と言える移植が行われる可能性を示唆しています。

BF5にも反映?

現在、BF4のパッチや新コンテンツの開発はDICE LAの手によって行われており、DICEの本体であるスウェーデン本社は『BFH』のサポートのほうが優先順位が高くなっているという話もあるので、両タイトルはDICE、Visceral Gamesの協力のもとに加速度的に進化するかもしれません。そこで学んだものが2016年の第4四半期に発売されるBF最新作『BATTLEFIELD 5(バトルフィールド 5)』に活かされていくものと思われます。

BFファンにとっては良いニュースとなりそうで、進化を続ける両タイトルを見ていると次回作に対する寄せる期待も大きなものとなりそうです。

source: BF4 Central

コメント59
CATEGORY :
TAG :