PS3 / X360版『CoD:BO3』最新情報。DLCの対応未定、ベータなしなど

PS3 / X360版『CoD:BO3』最新情報。DLCの対応未定、ベータなしなど

PS3 / Xbox 360版のリリースが発表され大きな反響を起こした『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』ですが、Activisionの公式サポートページに旧世代機版に関するFAQページがオープンし、いくつかの興味深い内容が判明しました。

DLCの旧世代機対応はまだ未定

現在までに『CoD:BO3』では4つのDLCが予定されていることが判明していますが、旧世代機に向けてのDLCの配信に関しては現在未定とされています。

同じく、シーズンパスの事前購入についても、PC / PS4 / Xbox Oneは4月からスタートしているものの、旧世代機については未定。

その他の情報

  • 『BO3』はPS4 / Xbox One / PCのポテンシャルを最大限に引き出すよう設計されている。
  • 全ての機種にキャンペーン、マルチプレイ、ゾンビモードの搭載を保証。
  • 現行機と旧世代機の違いは、発売日までに徐々に明らかになる。
  • 旧世代機版の開発はTreyarchではなく、BeenoxとMercenary Technology。
  • 旧世代機版ではキャンペーンの協力プレイが2人(現行機では4人)でできるのを目標として開発を行っている。
  • Xbox 360のデジタル版は発売日の2015年11月6日に購入可能。
  • マルチプレイのベータテストは現行機でのみ行われる。

DLCとシーズンパスはサポートされる?

現在のシチュエーションで思い起こされるのは、Wii U版の『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』。Wii U版は、発売決定の発表は数ヶ月遅れ、ローンチ後はほとんどアップデートが行われず、DLCのサポートが一切行われなかったタイトル。

流石にPS3/Xbox 360へのDLCリリースがないとは考えられないものの、まだリリースされるとは明言されておらず、予約購入もできません。DLCとシーズンパスのサポートに関する詳細は発売日が近づくに連れて発表されるとあるので、現時点ですでに現行機と旧世代機でコンテンツに何らかの差異があるのかもしれません。

『CoD:BO3』の発売日は現地時間の2015年11月6日。対象機種はPS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360 / PC。

関連エントリ

source: Activision Support