CoD:AW:新武器「M16」はAW史上最弱? 弱すぎていきなり強化決定

CoD:AW:新武器「M16」はAW史上最弱? 弱すぎていきなり強化決定

Xbox One版『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』に配信されたM16ですが、「弱すぎる」との意見が多く飛び交っており、デビュー直後にもかかわらずいきなり強化が決定したようです。

AW史上最弱?

人気YoutuberのDrift0r氏によると、威力は40-30-20と良好なものの最大威力距離は8mとショットガン並。そのためまず1バーストキルは不可能。

ヘッドショット倍率も低く、ADS時間も他のアサルトライフルに負ける始末。リロード速度は1.1秒とかなり高速ですが、レート720rpm、バースト間隔0.3秒とバースト武器では最低値を叩き出し、遠距離でも運用が厳しい武器となっています。Drift0r氏は「この武器を捨ててナイフで戦うほうがマシ」とかなりの酷評。

Advanced Warfare In Depth: M16 Assault Rifle Review (SOON TO BE BUFFED)

これらの声に対しSledgehammer Gamesのマイケル・コンドリー氏は、M16をノータイムで強化することを即発表しています。