CoD:BO3:日本はどうなる?オーストラリアでCoD初の18禁指定「衝撃の強い暴力表現」

CoD:BO3:日本はどうなる?オーストラリアでCoD初の18禁指定「衝撃の強い暴力表現」

Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』が、オーストラリアで『CoD』シリーズ初となる18禁指定となったことが話題になっています。

オーストラリアではMA15+以上のレーティング以上の指定を受けたことがなかったシリーズですが、オーストラリアのレーティング委員会は「衝撃の強い暴力表現」と「衝撃の強いテーマ」を主な理由とし、『CoD:BO3』に対しR18+のレーティングを設定したとしています。

四肢切断等のゴア表現や人体改造を含むストーリーなどが引っかかったと思われます。

日本でのレーティングはCEROの審査待ちとなっていますが、日本の公式サイトでは情報を閲覧するのに18歳以上かどうかの確認が行われており、日本でのレーティングも高めとなる可能性がありそうです。

『CoD:BO3』の発売日はPS4 / Xbox One / PCが2015年11月6日で、PS3とXbox 360は現時点では未発表。

Source: CoD Online Blog