大規模シミュレーター「ケーブルロボット・シミュレーター」誕生、ゲーマー達が熱視線

大規模シミュレーター「ケーブルロボット・シミュレーター」誕生、ゲーマー達が熱視線

ドイツを代表する学術機関「マックス・プランク研究所」が、巨大な部屋を利用した大規模シミュレーターシステムのデモを公開し、ゲーマー達が熱いまなざし寄せています。

ケーブルロボット・シミュレーター

CableRobot-Simulator

このシミュレーターはの名称は「CableRobot Simulator」。カーボンファイバーを使用したフレームを、最大張力1.4トンのスチール製のケーブルで吊り、ハイパワーなウィンチで動きをつけることで、通常では再現できない動きまでをシミュレート出来るようになっています。

Screen Shot 2015-09-28 at 11.23.10 PM

ワイヤレスのVRシステムも搭載されており、動画ではヘリコプターや車のシミュレートも行われています。

実際に1.5gの加速まで再現するとのことなので、旅客機などのシミュレートはかなりの再現性を見せそうですが、戦闘機乗りには物足りないかもしれません。

このシミュレーターを使えたとしたら、何のゲームをプレイしたいですか?