CoD:BO3:今年最後のアップデート配信、武器強化やスペシャリスト調整など

CoD:BO3:今年最後のアップデート配信、武器強化やスペシャリスト調整など

Treyarchは、PS4/Xbox One版『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』向けに最新のアップデート「43.7.26.5」をリリースしました。Treyarchは今回のアップデートが今年最後のアップデートとなるとしています。

アップデート 43.7.26.5

武器の調整

  • XR-2
    • ADS(覗きこみ撃ち)時のエイムの安定性を向上
    • リコイルコントロール性能を向上
  • ICR
    • ADS時のエイムの安定性を向上
  • Sheiva
    • ADS時のエイムの安定性を向上
  • すべてのライトマシンガン
    • ADS時のエイムの安定性を向上
  • Locus
    • ADS時のエイムの安定性を向上
  • KRM-262
    • 致死ダメージの射程を増加
  • Argus
    • 致死ダメージの射程を増加
  • すべてのサブマシンガン
    • スプリントアウト(走る動作終了)までの速度を減少(スプリント状態から射撃可能になるまでの時間を短縮増加)

スペシャリストの調整

  • リジャック
    • 立ち上がる動作が高速化
  • リッパー
    • アクティブ状態でデスした場合のゲージ残量を減少

その他の修正

  • Perk「フラックジャケット」が機能していなかった問題を修正
  • GI ユニットの移動経路を修正
  • CODキャスターのバグを修正
  • 衝突検出の問題を修正
  • ブラックマーケット武器(3種の新武器?)にダークマターの迷彩を適用するには、その武器のダイアモンド迷彩のアンロックが必要に。但しダークマター迷彩の取得にブラックマーケット武器のダイヤモンド迷彩のアンロックは必要ない

発売から1ヶ月半で異例とも言えるアップデート回数について、マルチプレイヤーデザイナーのDavid氏は次のように語っています。

「私はこの1年、チームにゲームのチューニングを恐れないよう伝えてきました。それが正しい変更ならやるべきなのです。」

Source: charlieintel.com