レインボーシックス シージ:新オペレーターに日本の特殊部隊“SAT”登場、今秋配信

レインボーシックス シージ:新オペレーターに日本の特殊部隊“SAT”登場、今秋配信

Ubisoftは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の新たなDLCとして、日本の特殊急襲部隊「SAT」が登場することを明らかにしました。

特殊急襲部隊(とくしゅきゅうしゅうぶたい、英語:Special Assault Team、通称:SAT(サット)は、日本の警察の対テロ特殊部隊。主な任務は、ハイジャック事件、重要施設占拠事案等の重大テロ事件、銃器等の武器を使用した事件等への対処である。また、刑事部の特殊犯捜査係だけでは対処できない凶悪事件にも出動する。

これは、ゲーム大会の祭典「闘会議2016」で明らかにされたもので、Ubisoftの日本版公式サイトでも「SAT」の登場と配信予定時期が確認できます。配信日は2016年の秋。

R6S

本作には、GIGN(フランス)、SAS(イギリス)、GSG9(ドイツ)、Spetsnaz(ロシア)、FBI SWAT(アメリカ)、JTF2(カナダ)などからなる実在の組織のオペレーターが20人以上収録されており、ここにSAT(日本)が加わることとなります。

こういったワールドワイドのゲームに日本の部隊が登場する機会はあまり多くはなく、どういったオペレーターとなるのか今から非常に楽しみですね。

『レインボーシックス シージ』Behind The Wall オペレーター・システム紹介トレーラー

via Anonymous, Wikipedia
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

コメント21
CATEGORY :
TAG :