『BF4』人気健在、アクティブプレイヤー数が『SWBF』の1.5倍で『BFHL』の5倍

『BF4』人気健在、アクティブプレイヤー数が『SWBF』の1.5倍で『BFHL』の5倍

『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』の老舗メディアであるBF4 Centralが、EAのサーバーから取得した4月22日の24時間を平均したアクティブプレイヤー数のデータを披露しました。

その数字が『Star Wars バトルフロント(スター・ウォーズ バトルフロント)』や『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』を大きく上回っているデータが明らかとなり、その健在ぶりに驚きの声が寄せられています。

BF4 CentralがEAのマルチプレイサーバーから解析を行った全プラットフォームのデータによると、4月22日時点での24時間の『BF4』の平均アクティブプレイヤー数は約12万5千人となっており、『SWBF』の約8万人や『BFHL』の約2万5千人を圧倒するプレイヤー数です。

『SWBF』の発売は約6ヶ月前、『BFHL』の発売は1年1ヶ月前、そして『BF4』の発売は2年6ヶ月前であることを考慮すると驚異的な数字であると言えます。

各タイトルの日間アクティブプレイヤー数のグラフ

『BF』シリーズは今年のホリデーシーズンに発売が予定されている最新作、『Battlefield 5(バトルフィールド 5)』(仮)の制作が進められているとされており、『BF4』のCTEには最後のパッチが適用され、製品版には最低でもあと1個のホットフィックスが残されるのみとされています。

もちろん4月22日の24時間だけの統計なので、とりまく現状を100%正確に反映しているとは言えませんが、プレイヤーの『BF4』にかける愛情と、DICE LAがみせたローンチ後の仕事ぶりを表した数字と言えるのではないでしょうか。

Source: BF4 Central

コメント22
CATEGORY :
TAG :