オーバーウォッチ:マクリー弱体化とD.Va強化、ランクマッチの詳細判明

オーバーウォッチ:マクリー弱体化とD.Va強化、ランクマッチの詳細判明

『Overwatch(オーバーウォッチ)』で、6月中にリリース予定のランクマッチや、プリシンバルデザイナーを務めるジェフ・グッドマン氏が先日言及したヒーローのバランス調整についての詳細がインタビューから判明しました。


今回Eurogamerのインタビューに答えたのは、Blizzardのゲームディレクターであるジェフ・カプラン氏。判明した詳細は下記になります。

ランクマッチ

giphy
6月中旬から下旬に大規模パッチと共に実装(復活)予定のランクマッチですが、クローズドベータの時よりも「スキルベース」に重きを置いたシステムに変更されます。不満が多かった1シーズンの期間については3ヶ月になることが再確認され、試合に負け続けると、以前のシステムではなかった「降格」が起きることも判明。

ベータ時に実装されなかった「ヒロイックランク」についても言及。そのランクに至ったプレイヤーのランキングが表示されるもので、『Hearthstone』のレジェンダリーランクのように、プレイしていれば全ての人が達成できるものではないと説明。ただしこの機能が次回のランクマッチで実装されるかは明らかにされていません。

マッチメイキングについては、現在のクイックプレイで使用されているのと同様の「ダイナミックキュー」を使用。1-6人でキューを入れることが可能で、複数の場合は常に同じサイズの同等スキルのチームを探し、見つからなかった場合にのみ、検索対象を広げてマッチングしていく方式となります。

公開後もモニタリングを実施しコミュニティーの意見に耳を傾けていくとも語っており、公開後も細かなチューニングが期待できます。

マクリーの弱体化

『Overwatch(オーバーウォッチ)』マクリー
マクリーは、トレーサー・ゲンジ・リーパーへのカウンターとして機能する意図があるとした上で、現状でタンクヒーローには有用すぎることを懸念。「マクリーの存在はコミュニティに大きな懸念を引き起こしている」とした上で、ファニングのダメージを下げることで対応を行っていくようです。

弱体化の時期は「間もなく」とされており、6月中旬から下旬を予定している大規模パッチでの弱体化されると見て間違いないようです。

D.Vaの強化

オーバーウォッチ
D.Vaの状況はマクリーよりも複雑となっており、彼女のダメージを上げるか、生存能力を上げるかのテストを行っているとのこと。どちらかの強化が入るものと思われますが、まだ実験段階であり時間もかかると発言。D.Vaのの強化は次回の大規模パッチ以降となりそうです。

Source: Polygon