BF1:追加マップ「GIANT’S SHADOW」の概要公開、12月に無料配信

BF1:追加マップ「GIANT’S SHADOW」の概要公開、12月に無料配信

先日開催されたオープンベータがEA史上最大となったことが事が記憶に新しい『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、12月に無料配信される追加マップ「GIANT’S SHADOW」の詳細が公開されました。
以下公式サイトより

1918年秋、セルの戦い。寒さを増す北フランスの新たな戦場に挑め。 戦いの舞台は塹壕から開けた大地へと移動し、墜落した巨大飛行船が戦場にその影を投げかける。 イギリス軍はヒンデンブルク線を突破し、ドイツ軍の主要鉄道拠点へその歩を進めようとしていた。 カトー=ヴァシニー線が走る川沿いの開けた戦場で激突する歩兵と戦車。しかし、いかなる戦況も装甲列車の到着により覆される可能性が秘められていた…。

北フランスを舞台とする「GIANT’S SHADOW」には、「シナイ砂漠」にも登場した巨大兵器“装甲列車”が登場するようです。

「Giant’s Shadow」は『バトルフィールド 1』の無料アップデートの一部として2016年12月に配信。なお『BF1』を予約をすれば、どのエディションでも「GIANT’S SHADOW」の1週間先行アクセス権が得られます。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source:battlefield.com