CoD:IW: 日本を舞台とした新マップ「PRECINCT」と、モード「Kill Confirmed」がサプライズ追加

CoD:IW: 日本を舞台とした新マップ「PRECINCT」と、モード「Kill Confirmed」がサプライズ追加

ベータテストの第一期が開催中のPS4版『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、3種のみとされていたベータでのマップへ突如、日本を舞台とした新マップ「PRECINCT」の追加がゲーム内にてアナウンスされました。

合わせて、キルした敵が落とすタグを回収する人気ゲームモード「Kill Confirmed」の追加されていますが、現時点では日本版へは反映されていないようです。

新マップ「PRECINCT」

codiw-precinct
「FROST」、「FRONTIER」、「THROWBACK」にも慣れていただいたところで、もう少し刺激を加える頃会いでしょう。今までみたこともないようなマップが新たに今すぐ追加されます!

「PRECINCT」は、セトルメント・ディフェンス・フロントの進行が始まった後の日本が舞台です。中規模サイズのマップで、壮大な屋内や曲がりくねった裏通りを中心に戦いが繰り広げられます。前線での戦いを即しながらも、様々なプレイスタイルに対応するマップです。

まだまだこれからです!さらなるサプライズをお楽しみに。

Infinite Warfare Beta! New Map Precinct

新マップ「PRECINCT」スクリーンショット

「PRECINCT」は日本の伝統的な家屋とガソリンスタンドや駅が融合したようなマップで、様々な箇所にちょっと愉快な日本語が確認できます。

screenshot-3
トラック会社と謎のジンツァイア
screenshot-11
随所にみられる「野蛮人」
screenshot-10
居酒屋
screenshot-9
戦い!
screenshot-8
日向横丁
screenshot-7
蓮寿司
screenshot-6
「ようこそ」と健康麺屋
screenshot-5
謎のキャラクター
screenshot-12
居酒屋「村」

福岡県北九州市マップ「マグマ」

CoDBO2:新マップ「マグマ」は福岡県北九州市マグマ町だった11
CoDに登場する日本マップと言えば、異常に丁寧に作られていた『CoD:BO2』の「マグマ」を思い起こさせます。

CoD:BO2:新マップ「マグマ」は、福岡県北九州市マグマ町だった!?

アナウンスの文面によると今回のマップ以外にも、今後も何かしらの追加要素が期待できそうです。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。