CoD:IW:PC版の最低スペック発表、容量は70GB

CoD:IW:PC版の最低スペック発表、容量は70GB

発売まで8日を切り、様々な情報が続々と公開されている『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、PC版の動作に必要な最小スペック要件が発表されました。推奨スペックはまだ記載されていません。

PC版『CoD:IW』最小スペック

  • OS: 64bit版 Windows 7、8、8.1、10
  • プロセッサー: Intel Core i3-3225 3.30GHzまたはこれと同等のもの
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 70 GB 利用可能
  • サウンドカード: DirectX 11と互換性のあるもの
  • 追記事項 : 必要な容量に関しては変更する可能性があります

前作『CoD:BO3』ではかなりの低スペックでも動作しましたが、今作は『SWBF』や『Titanfall 2』などのタイトルと同程度のスペックが必要になる模様です。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Steam