Razer: 4K液晶パネル3枚搭載の変態ノートPCお披露目 → 盗難

Razer: 4K液晶パネル3枚搭載の変態ノートPCお披露目 → 盗難

RazerはCES 2017にて17.3インチの4K解像度液晶パネルを3枚を搭載したノートPCのコンセプトモデル“Project Valerie”を展示しました。液晶パネルは全てIGZO(IPS)方式を採用し、NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」や「Surroundテクノロジー」に対応。デザインもRazerらしく仕上がっています。

世界初のコンセプトデザイン

ゲーマーなら誰しも憧れると言っても過言ではないマルチディスプレイ。しかしながら、美しさと利便性の裏にはケーブル配線やスペースの確保といった水面下の闘いが求められます。しかしこの“Project Valerie”ならば、独自のスライド機構によって左右のパネルを引き出すことで簡単に多画面配置が可能。従来よりスマートなマルチディスプレイ環境を得ることができます。

Project Valerie | Razer @ CES 2017

もしカフェやオフィスでこれを広げた日には、高級ラップトップやMacBookも裸足で逃げ出すほどのドヤ顔ができること請け合いです。

もっとも、“Project Valerie”はあくまでコンセプトモデル。価格や発売時期はおろか商品化するかどうかも分かっていません。しかし販売が実現した暁にはゲーマーのみならず大勢の関心を集めることになるでしょう。

盗難被害をCEOが告白

なんとCES最終日である現地時間8日午後4時ごろに、展示していたプロトタイプが盗まれたとCEOのMin-Liang Tan氏が告白。犯人逮捕につながる有力な情報提供者には最大2万5000ドル(約290万円)を支払うとしています。

魅力的過ぎるデバイスに目がくらんだのかもしれませんが、早急に返してあげてほしいところです。

Source: Razer

コメント7
CATEGORY :
TAG :