CoD:IW: 第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“ルネサンス”のプレイ映像が登場、水の都ベニスが舞台の近接戦闘マップ

CoD:IW: 第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“ルネサンス”のプレイ映像が登場、水の都ベニスが舞台の近接戦闘マップ

PlayStation Accessは、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“Renaissance(ルネサンス)”のプレイ映像を公開しました。映像の前半はマップのつくりを確認でき、4分からは実際のゲームプレイを観ることができます。

Infinite Warfare tears up Venice – Renaissance gameplay from Sabotage DLC

Renaissanceは北イタリアのベニスをモチーフにした、近接戦闘が主体となる密集したマップ。狭い通路や古風な建造物がうねるように連なり、プレイヤーは動き回ることで優位に立つことができます。

第1弾DLC「Sabotage」には、1990年代を舞台とするゾンビモードの“Rave in the Redwoods”と、“Afghan”のリメイクマップを含む4つの新しいマルチプレイヤーモード用マップが収録され、1月31日にPlayStation 4へ先行配信されます。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

RECOMMEND