タイタンフォール 2:ぜひマスターしたい、グラップリングフックでの高速立体機動テクニック(手元付き動画)

タイタンフォール 2:ぜひマスターしたい、グラップリングフックでの高速立体機動テクニック(手元付き動画)

『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』で追加された戦術「グラップル」ですが、この巻取りの特性を応用したユニークな移動テクニックがあります。その方法をユーチューバーのFrothyOmen氏が手元映像付きで解説しています。

Titanfall 2 – How to Grapple like a PRO

追記:日本語版解説動画

【Titanfall2】グラップル”振り子加速”解説実況【上級者向け】

グラップリングフックは距離が長ければ長いほど巻取り速度が上昇していく特性と、パイロットが向いている視点へ移動していくという特性があります。移動方法としては、「直線移動」と「方向転換しながらの移動」と2種類の移動方法が存在します。

直線での移動方法

直線で素早く移動するには、フックを地面に刺した後ジャンプするだけ。

方向転換しながらの移動方法

方向転換しながら移動するには、まずフックを建物などの高い位置へ刺し、その後視点とパイロット移動を巻取りから背けるように入力。このままだとフックが外れてしまいますが、ここで視点を戻し移動を巻取り方向に対して入力することによって高速で移動できます。

動画はPC版での解説となっていますが、筆者が試したところコントローラーでも再現可能でした。前回紹介したスライドホップと組み合わせれば高速のまま移動することもできます。

なおこのテクニックはRespawn Entertainmentも紹介しており、おかしなエクスプロイトの類ではないことも確認されています。ぜひ習得してみてください。

『タイタンフォール 2』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。