CoD:IW: 新SMG「VPR」の調整を含むアップデート配信、CWLではサプレッサー禁止へ

CoD:IW: 新SMG「VPR」の調整を含むアップデート配信、CWLではサプレッサー禁止へ

Infinity Wardは『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へ最新アップデートを配信、パッチノートを公開しました。新たに無料配信されたSMG「VPR」(詳細記事)への多数の変更や、CWLへの大きな変更も含まれています。

VPRの調整:

  • リコイルとガンキックがもう少しだけ一貫性を持つように変更
  • ダメージ調整(詳細は未記載)
  • ヒットマーカーが重複するバグを修正
  • クリップ/ストックサイズを増加
  • リロード時間を短縮

CWLの調整:

  • オーバードライブおよびアクティブ迷彩の猶予期間を削除。これによりペイロードをアクティブにした直後にキルされると、ペイロードメーターは0になる(消費される)
  • クロウを除く全ペイロードウェポンの必要スコアを減少。使用価値を高めた
  • 全武器のサイレンサーを禁止

その他の修正:

  • 様々なマップ修正
  • スライドの変更: 猶予期間を追加し、スライドチャレンジおよびメダルが獲得しやすいように
  • ハードコアモードを有効または無効にした際に、モードごとのリスポーンディレイの値が正常に同期されないバグを修正
  • リアクティブアーマー使用中に自身のショックウェーブでダメージを受ける問題を修正
  • フェーズシフト中のジェスチャーを無効化

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

Source: Reddit