2017年のゲーム市場:「PS4とXbox Oneは順調に伸び1億台超え、PCは減少しモバイルは続伸」EAが予想

2017年のゲーム市場:「PS4とXbox Oneは順調に伸び1億台超え、PCは減少しモバイルは続伸」EAが予想

投資家やアナリスト向けに行われたElectronic Artsの四半期報告にて、CFOのブレイク・ジョーゲンセン氏が2017年のゲーム市場予測を明らかにしました。


それによると現世代の家庭用ゲーム機の累計出荷台数は、2017年の終わりまでには1億500万台まで伸びると予想。これは2016年の7,900万台から大幅な成長となり、ジョーゲンセン氏は家庭用ゲーム機の売上は「今年も継続して堅調に推移していく」としています。

なお現世代機とありますが、この1億500万台には発売から約1ヶ月間で274万台を出荷し好調を見せているNintendo Switchはまだ含まれていません。また「PCは市場はわずかに減少し、モバイル市場は成長を続ける」とも予測。

世界最大規模のパブリッシャーの予測だけに、この予測に従ってリソースや予算の振り分けなど様々な取り組みが行われることは間違いありません。

モバイルやPCと比較して市場の小ささが取り上げられることのある家庭用ゲーム機市場ですが、市場の成長とともにより多様性の溢れるゲームタイトルが続々と登場していくことが期待されます。

Introducing the PS4 Pro

Xbox – Project Scorpio

Source: Dual Shockers