史上最高で史上最小: 新型Xbox「Xbox One X」発表、発売日は11月で価格は499ドル

史上最高で史上最小: 新型Xbox「Xbox One X」発表、発売日は11月で価格は499ドル

マイクロソフトはXbox E3 2017 Briefingにて、次世代Xboxことコードネーム「Project Scorpio」の正式名称が「Xbox One X」であることを発表しました。海外での発売日は11月17日で価格は499ドル。

史上最高の家庭用ゲーム機でXbox史上最小

Xbox One X – E3 2017 – World Premiere 4K Trailer

強化版PlayStationである「PlayStation Pro」の対抗製品となる「Xbox One X」。PlayStation Proと同様に従来機との互換性を確保しつつもそのスペックは大幅に強化しています。

「Xbox One X」はネイティブ4Kに対応し、6テラフロップでXbox Oneの約4.5倍のGPU(PS4 Proの約1.5倍)、GDDR5×12GBのメモリ、12チャネル326GB/秒の広帯域接続、Ultra-HD Blu-ray再生対応、などなど、入れられる要素を限界まで詰め込んだかのような印象。魅惑のモンスターマシンに仕上がっています。

Xbox One X

Xbox One X

Xbox One X

Xbox One X

「Xbox One X」は史上最強の高機能家庭用ゲーム機となる一方、Xboxシリーズ史上最小というコンパクトさも兼ね備えています。デザインも無駄なくシンプルに仕上がっており魅力的に感じるゲーマーも多いのではないでしょうか。

海外での発売日は11月17日ですが、国内での発売日はまだ明らかにされていません。

RECOMMEND