CoD 2018:次のCoDは現代戦?Treyarchの求人票から明らかに

CoD 2018:次のCoDは現代戦?Treyarchの求人票から明らかに

2017年11月3日(金)に発売するCoDシリーズの新作『CoD:WWII』ですが、開発スタジオであるTreyarchの求人票から、はやくも次回CoD、『CoD 2018(仮)』の時代設定が噂となっています。

CoD:BO4? 新規?

『CoDシリーズ』はInfinity Ward、Sledgehammer Games、Treyarchの3つの開発スタジオが1年おきに開発しており、2018年のCoDはTreyarchが制作を担当することとなっています。

システムデザイナーの求人票の要項に、「現代のミリタリー技術と重火器の深い知識」とあり次回のCoDは現代戦が舞台になるのではないかと予測されています。

次のCoDの舞台は現代か?Treyarch社の求人票から明らかに

もちろん、舞台が未来だったとしてもミリタリー知識は必要なのは間違いないので、この一文だけで語るのはまだ時期尚早と言えます。Treyarchは現代が舞台のCoDを制作したことはなく、これまでは未来や過去を舞台としたCoDを制作していました。

Treyarch-20th

新作はナンバリングの『BO4』となるのか、まったく新しいタイトルとなるのか気になりますが、例年通り2018年の5月頃には詳細が判明するものと考えられます。

Source: charlieintel.com