PS5と次世代Xboxの発売日は「最短で2019年」 ユービーアイソフトが予想

PS5と次世代Xboxの発売日は「最短で2019年」  ユービーアイソフトが予想

3年目に突入しようとしている『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』を筆頭に、『アサシンクリード』シリーズや『ファークライ』シリーズなどの人気作を世に送り続けているユービーアイソフトが、次世代ゲーム機の発売時期を大胆予想。最短でも2年後になるという見解を明らかにしました。

PS5と次世代Xboxの発売時期

次世代のPlayStationとXboxは最短でも2年後?ユービーアイソフトが大胆予想
これは業績発表の場所に登場したユービーアイソフト最高経営責任者(CEO)のイヴ・ギユモ氏の発言で、氏は下記のように語っています。

「ソニーがPlayStation 4 Proを昨年、マイクロソフトはXox One Xを2017年にローンチしたのを考慮すると、我々は何か新しいものが出てくるのには最短でも2年はあると思っています」「あくまで我々の見解であり、信用のおける情報を元にしているわけではありません」

ギユモ氏はさらに、ソニーとマイクロソフトが現行のコンソールをアップグレードしていく方針に対しても言及。

「ソニーとマイクロフトが、現行のマシンを大幅に強化したことをとても評価しています。技術の進化を活用して、開発者はより良いゲームを作ることが可能になります」「これは、アクセサリーやその他の何かを追加していくよりもベターな方針だと言えます。強化されたマシンではゲームがとても美しく描画できるので、業界にとって大きな助けになります」

ちなみに今後の家庭用ゲーム機は、大幅な刷新で旧機種のゲームがプレイできなくなるようなことはなく、PS4 ProやXbox One Xのように少しづつ進化していくとも予想されています。

『アサシン クリード オリジンズ』大ヒット

業績発表ではその他にも、最新作である『アサシン クリード オリジンズ』が前作の2倍の販売本数を記録していることも発表。『フォーオナー』や『ディビジョン』、『レインボーシックス シージ』などのマルチプレイゲームが主力に思えるユービーアイソフトですが、シングルプレイのゲームにも未来があるという見解も明らかにしています。

『アサシン クリード オリジンズ』第1弾日本語吹替えトレーラー

強力な人気シリーズと新規IPを携えながら、ユービーアイソフトが2年後の次世代ゲーム機の登場を見据えてどのようなサプライズをゲーマーに見せてくれるのかが今から楽しみです。

Source: GameSpot