PUBG:「チーターと常時戦闘中」 先週末だけで10万アカウントをBANし累計70万に到達

PUBG:「チーターと常時戦闘中」 先週末だけで10万アカウントをBANし累計70万に到達

乗り越えモーションのテストも行われた『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、新たなチーター検知システム「BattlEye」により先週末だけで10万アカウントがBANされたことが判明。これによりBANの累計が70万アカウントに登ることが明らかになりました

テストサーバーでの調整を経て実装が行われた「BattleEye」ですが、その効果はてきめんといったところ。公式のツイートには「チーターとの戦いは常に進行中で、特に最も人気のあるバトルロイヤルでは永遠の課題となる」と永続的にチーターとの戦いを行っていく姿勢を表明しています。

チーターが蔓延している印象のあった『PUBG』ですが、開発サイドの本気の取り組みにより健全なプレイ環境の実現に着実に向かっていると言えるでしょう。12月末を予定しているバージョン1.0にも大きな期待が持てます。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

RECOMMEND