CoD:WWII: アップデート1.06配信開始(PS4/XB1)

CoD:WWII: アップデート1.06配信開始(PS4/XB1)

追記パッチノートが公開されました

Sledgehammer Gamesは、PS4/Xbox One版『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へ最新のアップデート1.06を配信しました。ファイルサイズは388.9MB。Xbox Oneにも間もなく配信されるとのことです。

CoD:WWII アップデート1.06

まだパッチノートは公開されていないため詳細は分かりませんが、新たなUI採用されたほか、新迷彩も追加されたとのこと。また、話題となっていた司令部のプレステージグリッチを使用したユーザーがBANされた模様です。

まず気づく点は、強制的に司令部に飛ぶことなく司令部に行くかどうかを選択できるようになったこと。スムーズにマッチへ参加できるように改善されています。また国内外のユーザーの声を見ると、「BARの反動が増えた(関連記事)」「司令部が重くなった」「スポーンが遅くなった」「ランクマッチのアイコンが変わった」といった声が寄せられています。

詳細は公式パッチノートが公開され次第お知らせします。追記パッチノートが公開されました

We’re beginning to roll out a #CODWWII Game Update to PS4 and XB1. Stay tuned for a full list of fixes coming soon.

— Sledgehammer Games (@SHGames) 2017年11月29日

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。