PUBG:同時接続数が310万人を突破、『Dota 2』や『CS:GO』を大きく引き離す

PUBG:同時接続数が310万人を突破、『Dota 2』や『CS:GO』を大きく引き離す

ついに正式版がリリースされた『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、開発を手がけるPUBG Corp.は、Steamでの同時接続者数がとうとう300万人の大台を突破したことをTwitterで報告しました。


1日の最大接続数は310万人を超えており、2番目に多い『Dota 2』の70万人や3番目の『CS:GO』58万人を大きく引き離す結果となっています。

『PUBG』の総プレイヤー数は3000万人を超えており、ゲーム史に名を残す世界的IPへと成長しています。

関連記事PUBG: PC版とXbox One版の総プレイヤー数が3,000万人突破、世界を代表するIPへ

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS – Final Week of Early Access

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は好評発売中で、対象機種はPC、Xbox One。

RECOMMEND