BF1:拡張パック第4弾「Apocalypse」詳細、新マップ5種や新ゲームモード「エア・アサルト」を含み2月配信

BF1:拡張パック第4弾「Apocalypse」詳細、新マップ5種や新ゲームモード「エア・アサルト」を含み2月配信

Electronic ArtsおよびDICEは、『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の拡張パック第4弾「Apocalypse」をプレミアムパス保有者向けに2月に配信すると発表、新武器や新ゲームモード、新ガジェット、新航空機などなど多彩な新要素の詳細を明らかにしました。

BF1 拡張パック第4弾「Apocalypse」

拡張パック第4弾「Apocalypse」には新マップ「PASSCHENDAELE」「CAPORETTO」「RIVER SOMME」の新マップ3種と、新ゲームモード「エア・アサルト」用マップ「RAZOR’S EDGE」「LONDON CALLING」が含まれます。このほかにもサブマシンガンChauchat-Ribeyrollesや対空ロケットガン、そしてプレイヤー自身にマイナスの効果を付与するといういかにも変態チックな専門技能「アフリクション」が追加されます。

新マップ:PASSCHENDAELE

Passchendaele

ベルギーの静かな片田舎は、血とぬかるみが支配する地獄と化した。 引き裂かれた大地を這いずり、退避壕や廃墟に身を寄せて、この悪夢を生き延びろ。

新マップ:CAPORETTO

Caporetto
イゾンツォ川に近い山の塹壕を舞台に戦え。険しい斜面を戦場に、オーストリア=ハンガリー軍とイタリア軍が激突する。

新マップ:RIVER SOMME

River Somme
ソンム川沿いの美しい小麦畑は、激しい砲撃の嵐を受けて地獄と化した。

大空の騎士

大空を舞って白熱のドッグファイトを演じ、新ゲームモードに挑戦。

新マップ:RAZOR’S EDGE

Razors Edge

イギリスとドイツのエースパイロットたちが制空権を競う新マップ。雪に覆われた峰々を舞台に息を呑むドッグファイトが待ち受ける。

新マップ:LONDON CALLING

London Calling

天翔ける騎士の仲間たちと共に、新ゲームモード「エア・アサルト」でロンドン上空を戦場に大空の決戦を繰り広げよ。

新格闘武器

Cleaver

絶望を前に人は手段を選ばない。 凶悪な肉切り包丁から手近なバールまでの格闘武器を振るい、白兵戦を戦い抜け。

6種の新銃

Ribeyrolles

Chauchat-Ribeyrolles SMGと、その他5種の個性的な新銃を装備せよ。

新ガジェット

aagun

突撃兵用の対空ロケットガンなどのガジェットを駆使して、敵を粉砕せよ。 空挺する味方を援護し、敵の飛行機に大ダメージを与えることができる。

新航空機

ハンザ・ブランデンブルクGI

Caporettoマップで2種の爆撃機:ハンザ・ブランデンブルクGIとエアコDH10に乗り込もう。

空を戦え

空の高みで制空権を争え。巧みな操縦で敵を圧倒して、第一次世界大戦最高のエースの座を目指せ。

ゲームモード「エア・アサルト」

エア・アサルトでは、空を舞台に激しいドッグファイトが繰り広げられ、飛行船との対決をもってクライマックスを迎える。

新固定武器

カポレットの戦いで用いられた戦術にならい、新登場のリーベンス投射器により毒ガスを撒いて敵の抵抗力を奪え。

新任務

一連のチャレンジをクリアして腕を示せ。 武器任務で新武器をアンロックし、従軍任務で専門技能を獲得。

専門技能の新タイプ:アフリクション

「アフリクション」は、あらゆる逆境を乗り越えて力を示したい究極プレイヤーに向けた技能で、自分の兵士にさまざまな不利な条件を付け加えることができる。 「死ある者」を使用すれば、再出撃ごとにスコアが500差し引かれ、「パラノイア」なら常にガスマスクを付けてプレイすることになるだろう。

新アンロック要素

戦場で力を尽くし、新たなドッグタグ、従軍星章、コーデックス記事、メダル、リボンなどをコレクションに加えよう。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Battlefield