レインボーシックス シージ: Y3S1 新オペレーター2名の情報解禁、シーズン前ログインでAshエリートスキン配布

レインボーシックス シージ: Y3S1 新オペレーター2名の情報解禁、シーズン前ログインでAshエリートスキン配布

3月6日にイヤー3に突入する『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』。シーズン1に追加される2名の新オペレーターの情報が一部解禁されました

Season1「Operation Chimera(オペレーション・キメラ)」

生物化学テロが脅威を増し続ける中、Sixはテロ対策ユニットとは別に、生物兵器、化学兵器、放射性兵器、核兵器への対策ユニット(CBRN)を立ち上げました。今回追加される2名のオペレーターも使命感が強く、決して危険地域に背を向けることはありません。期間限定イベント「Outbreak」に歴代のオペレーターたちとともに登場し、マルチプレイ用のオペレーターとしても使用できます。

新オペレーターは男性と女性が1名ずつと判明。男性の銃はドラムマガジン付きのベクター?

1人目のオペレーターはフランス出身。1機のドローンを使って検疫範囲の安全を保ちます。彼らの実績はめざましいものですが、救えなかった命への後悔の念は消えません。2人目はロシアから、自己溶解型ナノマシンの応用方法を発見し研究のために派遣されました。なお、彼ら「CBRN」が手に入れた情報は仲間全員に共有されます。

期間限定イベント「Outbreak(アウトブレイク)」

ニューメキシコの小さな町でレインボー部隊が奮闘します。脅威を排除するために、最高の3人で立ち向かいましょう。オペレーターの選択が間に合わなかった場合でも、いつものように新兵がいます。「Outbreak」は『レインボーシックス シージ』の所有者であれば無料でプレイできる期間限定Co-opイベントで、イベント限定のヘッドギアやユニフォーム、ウェポンスキンなども登場します。

「Ash Sidewinder Elite」配布について

中央がAshのエリートスキン「Sidewinder」

既存のプレイヤーは3月5日までにログインをすると、新シーズンの開始時にアッシュのOutbreak限定エリートスキン「Sidewinder」を無料で入手できることが先日発表されています。

はたしてOutbreakの敵は誰なのか?ゲームの特徴は? Year3 Season1の詳細は「Six Invitational」で明らかになります。

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: RainbowSixBlog

RECOMMEND