CoD:WWII:日本初!『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の賞金付プロチーム対抗戦、闘会議2018で開催(賞金総額1,000万円)

CoD:WWII:日本初!『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の賞金付プロチーム対抗戦、闘会議2018で開催(賞金総額1,000万円)

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、国内初となる『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の賞金付プロチーム対抗戦を、2月10日から11日2日間にわたって開催される「闘会議2018」にて実施することを発表しました。賞金総額はなんと1,000万円。

CoD:WWII プロ対抗戦

参加するチームは、過去にさまざまな大会で優秀な成績を収めた4つのプロチームで、2日間の対戦内容は以下のとおり。

  • 1日目:出場4チームによるトーナメント
  • 2日目:敗者復活戦とグランドファイナル

CYCLOPS athlete gaming

cyclops
CYCLOPS athlete gamingは、大阪を活動拠点とするプロeスポーツチーム。CYCLOPS athlete gaming コール オブ デューティ部門の前身となるのは、『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』 から活動しているeスポーツチーム「iTem eSports」。『コール オブ デューティ ワールドウォーII』からは、アナリストを含めた4名の新メンバーを加え、分析サポートをはじめ、選手だけでは難しいゲーム外のメンタルケアなどを徹底して行える体制を整えた。
チーム公式サイトへ

DetonatioN Gaming

DNG
DetonatioN GamingはFPSからオンラインカードゲームまで、さまざまなタイトルの大会で活躍する日本有数のプロeスポーツチーム。昨年、12月からコール オブ デューティ部門のメンバー募集を開始し、約2カ月のトライアウトを経てDetonatioN Gamingにジョインしたのは、結成わずか1カ月で国内大会で優勝を収めた超新星「vAv」。今後の活躍に注目が集まる。
チーム公式サイトへ

Rush Gaming

rush
Rush Gamingは、「コール オブ デューティ」シリーズの実況で人気を集めるYouTuber「HASESHIN」の立ち上げたRush CLAN Esports部門の選手4名が、株式会社ウィキッズと契約、発足したプロeスポーツチーム。2016年の結成から間もなくして、数々の海外・国内大会で好成績を残している。メンバーたちはYouTubeで積極的な発信活動を行っており、国内の「コール オブ デューティ」チームとして最大級のチャンネル登録者数を誇る。
チーム公式サイトへ

SCARZ

scarz
SCARZは日本国内、そして日本代表としてアジア・世界レベルの大会出場経験も豊富なプロeスポーツチーム。活動タイトルは幅広く、数々の優勝実績を持っている。コール オブ デューティ部門は、日本初のプロチームとして長期に渡る活動を行っており、強豪チームとして日本シーンで大きな存在感を示し続けている。
チーム公式サイトへ

DetonatioN Gamingは先日発表されたばかりのチームです。この歴史的な試合の模様はもちろんライブ配信されると予想されますが、国内メジャーチーム4チームの実力をはっきりと確認できる大会となりそうです。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: playstation.com

RECOMMEND