レインボーシックス シージ: 「アウトブレイク」に登場する 感染者(モンスター)5種の詳細

レインボーシックス シージ: 「アウトブレイク」に登場する 感染者(モンスター)5種の詳細

昨年末から注目を集めている『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の期間限定Co-opイベント「Outbreak(アウトブレイク)」。寄生生物に感染し、モンスターとして登場する5種類の敵の概要が公開されました。

凶悪な感染者(モンスター)は5種類


ニューメキシコの小さな町、トゥルース・オア・コンシクエンシーズは暴力や混乱の最中にあります。ついに今回の「アウトブレイク」が引き起こした5種類の凶悪な感染者(モンスター)の詳細が明らかになります。

プレイヤーはレインボー部隊のオペレーター3名で構成される突撃部隊として、アウトブレイクの発生源を特定するべく検疫ゾーンの真っ只中へ赴きます。寄生生物は感染すると、人間の防御機構を超える能力で肉体を変貌させます。ミッションを成功させるには、5種類の凶悪な敵を排除しなくてはなりません。

Grunts

Gruntsはノーマルタイプの敵で、寄生生物が敵の存在を感知すると強い抵抗を示します。宿主を保護するために寄生生物は身体を覆い、弾丸に対してかなり高い抵抗性を表します。警戒し見つからない方がよいでしょう。

Breachers

Breachersは、進行方向のあらゆるものを吹き飛ばす近接爆弾です。素早い対象に向かって突進し、さらには自分自身で起爆し破壊不可能な壁に穴を開けます。プレイヤーは周りに何もないことを確認してください。

Rooters

Rootersは、現時点では比較的希少種です。彼らは骨を強化しサンゴの鎧のような甲皮を形成し、ターゲットを攻撃したり動きを封じてきます。Rootersは常に徘徊し続けているためプレイヤーは気を抜くことができません。彼らにとどめを刺すときは注意してください。死に際は特に高い危険を孕みます。

Smashers

Smashersに慎重さはありません。寄生生物は非常に厚い皮で体を補強しており、銃弾を受けても特に効果はないのです。また、彼らは無傷で壁を破るでしょう。

Apex

Apexは、敵の食物連鎖のトップに君臨します。プレイヤーを正面から攻撃するのではなく、敵を送り込んで波状攻撃を仕掛けてきます。また、彼らの投射物は視界を奪いますが、Finka(フィンカ)とDoc(ドク)はこれに対抗できます。チームの真のコミュニケーション能力が試されるでしょう。

感染者たちプレイヤーを排除するため、能力を組み合わせて攻撃してきます。間もなく開始するミッションに備えましょう。

『レインボーシックス シージ』期間限定イベント「OUTBREAK」ブリーフィングトレーラー

先日のトレーラーでドクがアッシュに説明していた種類が“Rooters”だと思われます。かなりの強敵揃いにどう立ち向かってゆくか、タチャンカで和解はできないのか?ピックすべき3人のオペレーターを吟味する必要がありそうです。

ライブデモは日本時間2月19日午前3時30分、TTSでの試行は2月20日頃の予定です。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: rainbow6blog

コメントする

RECOMMEND