お笑いの吉本興業がeスポーツ参入 「よしもとゲーミング」始動

お笑いの吉本興業がeスポーツ参入 「よしもとゲーミング」始動

お笑い芸人事務所で有名な吉本興業株式会社が、本格的にeスポーツ事業に参入することを発表。あわせてプロゲーミングチーム「よしもとゲーミング」の運営計画を明らかにしました。

プロチーム「よしもとゲーミング」運営

「よしもとデトネーター」

プロゲーミング「DeToNator」と協業し、外国人選手を編成。活動拠点はeスポーツ市場の成長著しいフィリピンを拠点とし、国外でプロゲーマーを発掘・育成し『Dota2』部門で世界一を目指します。

チーム「よしもとエンカウント」

マルチプロゲーミングチームチーム「アキハバラ エンカウント」とタッグを組み、日本人選手を中心としたチームを編成。『Overwatch』部門で台湾リーグに参加します。

チーム「よしもとリバレント」

チームは日本人選手で編成。国内をメインに『Shadowverse』部門に参戦。今後、ゲームが得意な芸人が加入して、プロとしても活躍することを見込みもあり。さらに『Shadowverse』以外のゲームタイトルにも参戦予定。

チーム「よしもとエクストラクター」

国内を中心に活動し、『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』部門を専門とするチーム。また、ライヴ配信プラットフォームExtractor.liveを運営する株式会社Extractorとは、ゲーミングチームを立ち上げるほか、配信事業も共に行う予定。

よしもと初となるプロゲーマーが3名誕生

吉本興業初となるプロゲーマー3名。今後、プロゲーマーの発掘と育成に注力。

  • ジョビン      

    『ストリートファイター』シリーズを得意とする。NSC大阪校27期生として、センターマイクでコンビ結成して芸人活動する傍ら、格闘家でもあり、DEEPフェザー級第四代チャンピオンとなる。コンビ解散後、ピン芸人と活動していたが、今後、プロゲーマーに専念して活動する。

  • 西澤祐太朗  

    『スプラトゥーン』シリーズを得意とする。NSC東京校16期生。現在、裏切りマンキーコングとしてコンビを活動。ゲーム実況YouTubeチャンネル「Ch裏切りマンキーコング」は、チャンネル登録者数:約8万 人、総再生回数:4500万回以上を誇る。株式会社Libalentのチーム「Libalent Calamari」で活動。

  • 小池龍馬

    『Call of Duty』シリーズを得意として、世界ランカー。NSC東京校18期生。マケレレとしてコンビを活動、ゲーム実況YouTubeチャンネル「マケレレ小池のゲーム実況」も人気を誇る。今後、プロゲーマーに専念して活動する。

左からジョビン、西澤祐太朗、小池龍馬

ゲーム配信実況

「twitch」「OPENREC.tv」「Extractor.live」「YouTube Gaming」等配信プラットフォームでのゲーム実況配信をし、「ニコニコ動画」「AbemaTV」等インターネット配信番組でも、ゲーム番組出演など配信メディアを中心のタレント活動に注力。また、様々なプラットフォームでの活躍できるような、ゲーム実況に特化したタレントの育成にも注力するとのこと。

ゲーム実況芸人・チャンネル

  • (株)はつだ「はっちゃんねる」
  • エリック・ニコラス「エリック・ニコラスのゲームチャンネル」
    • URL:https://www.youtube.com/channel/UCd9bYxSyl6O-PhdoN8EaKcQ/
    • チャンネル登録者数:約1.2万人/総再生回数:約306万回
    • 『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』では、「アークスグランプリ2016」東京優勝などの実力者によるチャンネル

イベント・大会の実施

日本国内におけるeスポーツの認知向上や競技人口の拡大のため、イベント・大会の実施にも注力するようで、よしもとが運営する大型ショッピングモール・映画館などでeスポーツイベントを開催予定。

  • 「よしもとGAMING プロ選抜大会」
    • 2018年8月3日から5日までの3日間、米国ラスベガスで世界最大級の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series 2018」(「EVO2018」)が開催されます。同大会に先立ち、「EVO2018」競技タイトルを使用して招待選手選考イベントを実施予定。上位入賞者とよしもとクリエイティブ・エージェンシーがプロ契約を結び、よしもとがラスベガスまでの渡航費や宿泊費などをサポートいたします。※「EVO2018」とは主催が異なり、別企画になります。「よしもとGAMING プロ選抜大会」はよしもとオリジナルの大会です。
    • 【場所】「e-sports SQUARE AKIHABARA」(東京都千代田区外神田3-2-12 Box’R AKIBAビル2F)
    • 【時期】4月以降
    • 【HP】http://yoshimoto-gaming.com

吉本興業は「よしもとゲーミング」運営、ゲーム実況配信、イベント・大会の実施の3つの柱を軸に、日本国内のeスポーツの認知度の向上や、競技人口の増加を促し、新たな産業創出に貢献するとのことで、先日の日本eスポーツ連合(JeSU)設立から、様々な動きが国内のeスポーツ市場で起きており、今後も国内のeスポーツ市場の動向に注目が集まります。

Source: Pressrelease