注意喚起: “RTでプレゼント”詐欺発覚? Razer 日本アカウントが警告

注意喚起: “RTでプレゼント”詐欺発覚? Razer 日本アカウントが警告

クールなデザインでも人気のゲーミングデバイスRazerですが、国内向けのTwitter公式アカウントが「盗品や所有していない製品をプレゼント企画でフォロワーを集める詐欺のようなお仕事ですか?」と怪しいTwitterアカウントに対し警告を行いました。EAAでも少し調べてみると、続々と怪しい情報が出てきました。

「ゲーム関連製品プレゼント」はウソ

ことの発端は以下のポスト。指摘されたTwitterアカウントの自己紹介欄には「在庫廃棄処分の商品や商品に外傷ができ売れなくなってしまった商品などを定期的に集客宣伝で抽選で差し上げます」とちょっと壊れた文章が記載されており、多数のゲーム製品をフォロー&RTでプレゼントするとしているアカウントです。

プレゼントするとしていた製品がRazerのコンセプトモデルで、世の中に3つしかない製品のうち2つをプレゼントするとしていたことからウソが確定した模様です。

個人情報を抜き取ってブロック

これらのアカウントのポストをRTした人には、当選したからと個人情報の提供を求めてくるようです。提供してしまうと個人情報だけ抜き取られてブロックとなる模様。変な文章も気になりますが、証拠隠滅のためか「トーク履歴を削除しろ」といった誘導も。すでに個人情報だけ抜きとられた被害も発生しています。

当該アカウントを見てみたところ、フォロー&RTするだけで、ゲーミングモニター、ゲーミングPC、PlayStation 4、Nintendo Switchなどが当たるといった内容を複数投稿。ただし「特設サイトはこちら」と書かれたアドレスは有名企業のトップページで、特設ページでも何でもないという杜撰な手口です。

記載している自身の公式サイトは無料ブログという有様にも関わらず、「事業部 促進部 営業1課」と立派な企業風の何かを匂わせています。そもそも、自身のフォローを条件にしつつも製品のアカウントは無視する、住所と電話番号は聞くのに名前は聞かない、変な日本語「ご当選ご連絡のお知らせ」などなどの幼稚な箇所には突っ込む気にもなりません。

逃げる犯人とネットの反応

Razerからの警告後は当該ポストを削除したものの、アカウントを変更し同じ手口を続けています。警告されたウソキャンペーンアカウントは3つ(@JSB_0FFIClAL, @NEXUS__OFICIAL, @Sonick_officiaI)で、これを知った人たちは「通報安定」、「報告ボタンに詐欺を通報項目があればいいのに」、「公式がこーゆーことやってくれるととてもありがたい」といったコメントを寄せています。

なお頼もしきネットユーザーたちにより、Twitterアカウントの固定IDや登録メールアドレスが捨てアドであるらしい事などが報告されています。

ウソキャンペーンアカウントの目的は?

こういったアカウントの目的は、フォロワー数を売るのか、集めた個人情報を売るのか、「最新情報や新しいキャンペーンなどを発信していきます」としているので何らかの誘導ポストを開始するといったところではないでしょうか。怪しいキャンペーン情報を簡単に信じずに、気軽に個人情報を提供しないようにしましょう。

※ 今回は当サイトのカラーとは異なった記事になってしまいましたが、ゲーム業界への悪影響やゲーマー界隈の人が実際に「個人情報を提供してしまう」という被害が発生しているので注意喚起のために書くことにしました。個人情報の管理にはくれぐれも注意しましょう。