某バトルロイヤルゲームに特化したキーボード「Chicken Dinner」予約販売開始

某バトルロイヤルゲームに特化したキーボード「Chicken Dinner」予約販売開始

海外ゲーミングデバイスのECサイト「ふもっふのおみせ」を運営するフェルマーは、中国のメカニカルキーボードブランド「VARMILO(アミロ)」の日本正規代理店として、US版キーボード「Chicken Dinner」の予約販売を開始したことを発表しました。入荷予定時期は2018年3月下旬~4月初旬を予定しているとのことです。

Chicken Dinner

「Chicken Dinner」はボタンを104個配置したUS配列キーボード。そのキーキャップは特別なデザインとなっており、ライフルやグレネードなどのボタンが視認しやすくくなっています。またエンターキーやEscキー、十字キーは黄色で機能的なアクセントとなっています。「チキンディナー(ドン勝)」を目指すPCゲーマー初心者にはキー配置を覚えるためにももってこいなのではないでしょうか。

Chicken Dinner

Chicken Dinner

スイッチング軸は以下から選択可能で、今後も随時追加する予定だとしています。

  • 黒軸:キー戻りも早く高速タイピングに最適
  • 青軸:クリック感抜群:爽快なタイピングを実現
  • 茶軸:ソフトなクリック感でスタンダードなモデル
  • 赤軸:段々重くなるストロークで滑らかなタイピング
  • 静音赤軸:赤軸をベースに打鍵音を30%削減

Chicken Dinner

商品の仕様

  • ブランド:VARMILO
  • インターフェース:USB 2.0
  • モデルNo.:VA104M Chicken
  • ボタンの数:104個
  • 対応機種:Windows OS(MAC OSX、iOSデバイスには完全な互換性はありません)
  • プリント:ダブルショット
  • 総重量:約2.5kg
  • キーキャップの素材:PBT
  • 寸法:442 x 137 x 33mm
  • 販売URL:Varmilo VA104M Chicken US配列キーボード 通販:ふもっふのおみせ

VARMILOについて

「VARMILO」とは国際共通人工言語であるエスペラントの”via”と”armilo”の造語であり、「あなたの武器」「あなたの装備」という意味が込められています。中国語では「阿米洛(アミロ)」と呼びます。
VARMILO(アミロ)は、スイッチにドイツチェリー社の軸を使用しており、ハイレベルな仕上がりを保証しながらも、顧客のパーソナライズされた細い要求を満たしてきました。
また、キーボード機能としてのイノベーションを追求しながらも、顧客のデスクトップをもっとカラフルで、もっと楽しいものにしようと挑戦しており、機能面・デザイン面共に世界各国から非常に高い評価を得ています。
VARMILO(アミロ)はキーボードのアーティストとして、「メカニカルキーボードは入力ツールとしてだけでなく、物語を伝えることができる芸術作品だ」と信じています。

Source: Pressrelease