[噂] 2019年版『CoD』は『Call of Duty: Modern Warfare 4』?

[噂] 2019年版『CoD』は『Call of Duty: Modern Warfare 4』?

ゾンビモードの開発が着手されていることが報道され話題を呼んだ、Inifity Wardが担当する来年リリース予定の『CoD 2019』ですが、シリーズの常連声優として有名なクレイグ・フェアブラス氏のツイッタープロフィールにて『Call of Duty: Modern Warfare 4』の表記を発見。来年の作品名がリークしたのではないかと話題になっています。

2019年は『CoD:MW4』?

ツイッタープロフィールはすでに修正されていますが、こちらが問題当時の画像。「Call of Duty Modern Warfare 1/2/3/4」との表記が確認できます。

クレイグ氏は『CoD4:MW』でギャズ、『CoD:MW2』ではGhost、『CoD:MW3』ではウォールクロフト軍曹、『CoD:IW』ではティーを演じており、ここに『CoD:MWリマスタード』を追加するとシリーズ5作品に出演したことになります。

プロフィール修正も真実は?

氏はその後ツイッターのプロフィールを「Call of Duty 4 – modern warfare 1/2/3」に修正。「混乱と過剰な反応が発生してる」とコメントし、自身が出演したCoD作品は5作品であると説明。

しかし、すでに氏のWikipediaには公式未確認の注釈と共に『Call of Duty: Modern Warfare 4』の欄が追記されています。

WikipediaにCoD:MW4の表記が追加

もちろん、クレイグ氏が単に表記を間違ったという可能性も大きいでしょうが、シリーズ常連の声優がうっかり開発中のタイトルも入れてしまった可能性や、『CoD:BO4』のロゴ入りキャップのようなキャンペーンであったとも邪推できます。

シリーズ最新作の『Call of Duty: Black Ops 4』が正式発表されたばかりではありますが、世界最速のリークとなるか。今後の発表が気になります。

Source: Charlie Intel

RECOMMEND