[噂] R6S:Y3S2は「オペレーション パラベラム」? 自動タレットやホログラムなどのオペレーター詳細も

[噂] R6S:Y3S2は「オペレーション パラベラム」? 自動タレットやホログラムなどのオペレーター詳細も

かねてより噂されている『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』における次期シーズンのイタリア人オペレーター「アリバイ」と「マエストロ」ですが、新たにY3S2のタイトルと見られる画像と、特殊ガジェットの詳細が記された画像が発見され話題となっています。

Y3S2は「オペレーション パラベラム」?

[噂]R6S: 次期シーズンタイトルは「Operarion パラベラム」、オペレーター詳細もリーク?

公開された画像では「OPERATION PARA BELLUM(オペレーション パラベラム)」なる名称と、2人の人物の胸部が確認でき、以前リークした2人の画像(下記に掲載)と一致しているように見えます。

「パラベラム」は実包の名前として有名ですが、元は「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ(Si vis pacem, para bellum)」というラテン語の格言が元で、「敵に攻撃される可能性の少ない強い社会」という意味。ちなみに後半は「したがって、平和を願う者は、戦争の準備をせねばならない。勝利を望む者は、兵士を厳しく訓練しなければならない。結果を出したい者は、技量に依って戦うべきであり、偶然に依って戦うべきではない」 と続きます。

この言葉は多くの時代と言語で変化しながら、「平和を望むなら軍備を」、「平和を望むなら、平和への備えをせよ」、「他国を軍備によって抑止し、平和を確保せよ」など活用されてきたとのこと。

イタリア人オペレーターのガジェット詳細?

画像にはイタリア人オペレーターの足元と見られる画像に加え、特殊ガジェットの詳細も記されています。

「マエストロ」ガジェット詳細

[噂] R6S: Year3 Season2追加オペレーターの銃やガジェット情報もリーク続々

  • ガジェット名は「トルトゥーガ オートタレット」(トルトゥーガはスペイン語で亀の意)
  • 非起動時は防弾モードとなる(シェルモード)
  • 所持数は1
  • 射撃するためにカメラを見なければいけない
  • ホールド(長押し)で連続で複数回の攻撃を行うことができる
  • メイン武器にLMGを所持する防衛オペレーター

「マエストロ」はLMGを持つ防衛オペレーターということで、以前紹介した新LMG「CETME」を使用するのではないでしょうか。また、スペイン語の「トルトゥーガ」や、メイン武器と見られるスペイン製LMG「CETME」など「スペイン」という共通タグが散見されます。彼はイタリア人オペレーターということですが、「Mira」や「Jackal」などスペインオペレーター絡みの超膨大なバックストーリーが用意されているのかもしれません

関連記事:[噂]レインボーシックス シージ: 新オペレーター「マエストロ」のガジェットは「オートタレット」?新武器も確認

「アリバイ」ガジェット詳細

[噂] R6S: Year3次シーズンのイタリア人オペレーター2人が早くもリーク?

  • ホログラム投影機
  • 攻撃側が間違えてホログラムを撃ってしまうと、撃ったオペレーターがライオンのガジェットのように赤いシルエットでタグされる

また、画像の中央には「ジャッジリボルバーショットガン・セカンダリー」と書かれています。これは以前紹介したトーラスショットガンを指しており、両オペレーターがサブ武器として所持することを表しているものと考えられます。

これまでのサイクルを考えると、イヤー3シーズン2の実装時期は5月上旬となり、詳細発表ももうそろそろとなりますが、果たして真相はいかに。続報が入り次第お伝えします。

関連記事:[噂] R6S: Year3 Season2追加オペレーター、武器やガジェット情報も続々リーク

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: reddit