『CoD:BO4』は他のゲームから影響を受けている? Treyarchが回答 「バトロワは別モノ」

『CoD:BO4』は他のゲームから影響を受けている? Treyarchが回答 「バトロワは別モノ」

続々と新しい情報が公開されて盛り上がりを見せる『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、Treyarchの開発者が「他のゲームの影響」について語るインタビューが公開されています。

CoD:BO4は他のゲームの影響を受けているのか?

CoD:BO4:バトルロイヤルモード「ブラックアウト」トレーラー公開、あのキャラクターになりきってプレイできる

これは質疑応答で記者から投げかけられた質問に対する解答として提示されたもの。質問は「Tryarchの開発者は他のゲームから意識的に何かを取り入れているのか? もしそうなのであれば、他のゲームの要素を取り入れることは、これまで先駆者として在り続けたスタジオの経歴に傷を付けるものだと思うか?」という質問でした。

これに対し、Treyarchのプロデューサーであるマイルス・レスリー氏は、『COD:BO4』では独自の体験を作ろうとしていることを前置きした上で以下のように答えています。

「私達はあらゆるゲームのファンですよね? そのため、他のゲームを全くプレイしないという言ってしまえば、それは嘘になってしまいます。我々はあらゆる物事からインスピレーションを得ています。ただ、我々のスタジオのこれまでを見てもらえればわかって頂けると思いますが、Tryearchは革新を起こすために最大限の努力を行い、全てにおいて私達のものだと感じられるように物作りを行っています」

CoD:BO4のオリジナリティ

続けてマイルス氏は、『CoD:BO4』で革新を起こすための取り組みについて以下のように語っています。「CoD:BO4をこれまで以上に深く、タクティカルなゲームにするためにはどうすればいいのか? シリーズを通して私達が一定、新たに産み出してきた様々なコンテンツのピースに行き着きました。そしてゾンビモードは新たなストーリーと共に、全体的により大規模なものに仕上がりました」

「また、バトルロイヤルモードの“ブラックアウト”もあります。それを含めて、我々は全てを独自のものにしようとしています。仮に他のゲームに似ていたとしても、それは全くの偶然です」

最後に、氏は『CoD:BO4』のオリジナリティについてこう強調しました。「CoD:BO4を余すこと無くプレイしていただければ、なぜ大きく異なるかを見て、感じていただけるでしょう」

バトルロイヤルは他のゲームとは別モノ

この問答は、マイルス氏もコメントの中で言及しているように、バトルロイヤルモード“ブラックアウト”が新たに実装されることを受けてのものだと考えられます。『PUBG』や『フォートナイト』などの作品により、今やバトルロイヤルは一つのジャンルとして確立されています。それが先駆者かつビッグタイトルのCoDシリーズに追加されるとなれば、多くのゲームファンがオリジナリティが失われつつあるのではないかと心配するのも無理からぬことでしょう。

Official Call of Duty® Black Ops 4 – Blackout Introduction

しかし、この質問を投げかげた記者自身が実機プレイの後に、『CoD:BO4』に実装されるバトルロイヤルは他のゲームの要素を用いているものの、他作品とは異なる「CoDらしい」スピードとダイナミックさをあわせ持つゲームモードであり、マイルス氏が語る「違い」に関しては同意せざるを得ないと語っています。

そもそも起源を辿るという話になると、今現在存在している全てのFPSは『DOOM』か『QUAKE』の後追いということになってしまいます。これまでの全てのFPSがそうだったように、外面ではなく内面をどう差別化していくのかに注目していきたいところです。

関連記事

CoD:BO4:“キャンペーンなし”は開発当初からの計画通り、決定の経緯や思いも明らかに 「Treyarchは期待を裏切らない」
CoD:BO4:バトルロイヤルモード「ブラックアウト」正式発表、歴代キャラや武器を使用可能

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: VG24/7