Destiny 2: グリッチ対策のために公式アプリやイシュタルコマンダー、DIMといったアイテム転送ソフトが一時的に仕様変更

Destiny 2: グリッチ対策のために公式アプリやイシュタルコマンダー、DIMといったアイテム転送ソフトが一時的に仕様変更

今週からシーズン3初のアイアンバナーが開催される『Destiny 2(デスティニー 2)』。これを快適にプレイするために必須といっても過言ではないアイテム転送ソフトが、グリッチ対策のために一時的に仕様変更となりました。

装備中のアイテムを転送不可に

Bungieの発表によると、グリッチの暫定的な対策のために公式アプリやイシュタルコマンダー、DIMといったアイテム転送ソフトの機能を一時的に制限し、装備中のアイテムの転送と装備の切り替えが不可となりました。装備していなければ手持ちのアイテムや倉庫のなかにあるアイテムの出し入れはソフト経由で可能です。

グリッチの詳細は伏せますが、正式な対策が完了するまでは制限が続くので、しばらくの間はキャラクターを切り替える前によく使う装備品は外しておくという癖をつけないと、ゲームプレイにストレスを覚えてしまう恐れがあります。

シーズン3 アイアンバナー開催

シーズン3初のアイアンバナーが今週のリセット後から開催されます。 今回のアイアンバナーでは全ての報酬がサラディン卿から直接購入できるようになります。 ただし、購入するにはアイアンバナーの印を提出してランクをあげる必要があります。

  • 開始日: 5月23日
  • 終了日: 5月30日
  • ルール: コントロール (6vs6 仕様)
https://www.bungie.net/ja/Explore/Detail/News/46880
シーズン3 アイアンバナーで入手できる武器
Destiny 2: グリッチ対策のために公式アプリやイシュタルコマンダー、DIMといったアイテム転送ソフトが一時的に仕様変更
シーズン3 アイアンバナーで入手できる装飾

『Destiny 2』は絶賛発売中で、対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie (1, 2)