CoD:BO4:12種のPerkと5種の装備品の詳細

CoD:BO4:12種のPerkと5種の装備品の詳細

ロサンゼルスでお披露目イベントが開催された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、YouTuberのTheXclusiveAce氏がプレアルファ時点で利用できたPerkリストを公開しています。

CoD:BO4 PERK

Perk 1

  • Engineer(エンジニア):敵の装備品やスコアストリークを透過表示する。ビークルへのロックオンが速くなる
  • Flak Jacket(フラックジャケット):爆発物や火炎、ラジエーターから受けるダメージが減る
  • Resistance(レジスタンス):9-Bangやコンカッション、レーザーワイヤー、カウンターUAVに耐性
  • Cold Blooded(コールドブラッド):敵スコアストリークのターゲットに体制(ガンシップなどでハイライトされない)

Perk 2

  • Scavenger(スカベンジャー):キルした敵から弾薬を補充する
  • Dexterity(デクスタリティ):乗り越え、階段の昇降、スライディング、武器の切り替えが速くなる。乗り越え時とジャンプ時の武器の精度が上がる
  • Gung-Ho(ガンホー):スプリント時に発砲や装備品の使用ができる。スプリントからの復帰を速くする。リロード時にフルスピードで移動する
  • Lightweight(ライトウェイト):移動速度が上がり落下ダメージが0になる

Perk 3

  • Reveal(リビール):自分と味方のFog of War範囲を拡大する
  • Dead Silence(デッドサイレンス):移動音が小さくなりアコースティックセンサーに耐性
  • Team Link(チームリンク):味方を壁越しに視認する
  • Ghost(ゴースト):移動中、爆弾設置・解除中、スコアストリーク操作中に敵のUAVに捕捉されない。敵のセンサーダートやビジョンパルスに捕捉される時間が短くなる

装備

  • Equipment Charge(イクイップメント・チャージ) : 装備とスペシャリストウェポンのリチャージが高速化
  • Acoustic Sensor(アコースティックセンサー) : 敵の動きが聞き取りやすくなり、ミニマップ表示
  • COMSEC Device(COMSECデバイス) : スコアストリークの獲得コストが減少
  • Stim Shot(スティムショット) : 瞬時の回復と回復できる頻度増加、乗り越え動作中と武器の操作中に回復
  • Body Armor(ボディーアーマー) : 弾丸の直接ダメージに対する防御を強化
Top 3 Perks in Black Ops 4 so Far? | (BO4 Perk List & Multiplayer Gameplay)

Ace氏はこの中でガンホー、デッドサイレンス、ゴーストの性能が抜きん出ていると説明。対照的にフラックジャケットは装備品にクールダウンが導入されることから、ラッシュが減る可能性があるとして優先度を下げています。しかし鉄板Perkについては「ガンホーが鉄板になり得る可能性がある」程度に留めています。というのもガンホーの効果である「スプリントからの復帰を速くする」があまり恩恵を感じられなかったとのことで、『CoD:BO3』の早業より弱体化されたかもしれません。

ティアによってPerkが分類されている印象もあり、今後も他のPerkが明らかになっていくと思われるので、Pick 10ポイントをどう割り振るか悩みそうです。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。