CoD:BO4:新マップ「Frequency」発表、ハノイを舞台にした近距離戦マップ(動画あり)

CoD:BO4:新マップ「Frequency」発表、ハノイを舞台にした近距離戦マップ(動画あり)

Treyarchは本日の『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ライブストリームにて、新マップ「Frequency」を発表しました。このマップはE3 2018でプレイ可能となっています。

CoD:BO4 新マップ

CoD:BO4 New Map Frequency

「Frequency」はスペシャリストたちが情報を集めに訪れたというハノイを舞台にしたマップ。かなりの高所にあるためマップから落ちる危険もありますが、全体的にはタイトな近距離戦闘になると予想されます。

またこの他に「Nuketown」を含む5つのマップリメイクも発表されています。

CoD:BO4:『ブラックオプス』シリーズの人気マップ5種復活確定、Jungle, Summit, Firing Range, Nuketownなど

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。