CoD:WWII:公式大会「CWLアナハイム 2018」明日より開催、日本からはRushほか3チーム参加

CoD:WWII:公式大会「CWLアナハイム 2018」明日より開催、日本からはRushほか3チーム参加

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の公式大会「CWLアナハイム 2018」が明日午前6時(日本時間)より開催されます。今大会には闘会議2018にて優勝したRush Gaming含め、日本から4チームが出場します。

CWLアナハイム 2018

Pool Play

こちらは本戦トーナメントの配置を決める、いわば予選。各プールで2位以上のチームは勝者側トーナメントへ、3位以下のチームは敗者側トーナメントへ進出します。

Pool A

  • Red Reserve
  • EUnited
  • FaZe Clan
  • Tainted Minds
  • [Open Braket枠]

Pool B

  • Rise Nation
  • Team Kaliber
  • Luminosity
  • Epsilon eSports
  • [Open Bracket枠]

Pool C

  • Evil Geniuses
  • UNILAD
  • Echo Fox
  • Mindfreak
  • [Open Bracket枠]

Pool D

  • OpTic Gaming
  • Team EnVyUs
  • compLexity
  • Splyce
  • [Open Bracket枠]

Open Bracket

Rush Gaming、XIA、SCARZ、Detonation Gamingの日本チーム、アジアチャンピオンシップで優勝したシンガポールのRamPaGe Gamingが出場するのがこちら。ダブルエリミネーションが採用され、本選への出場を懸けて124チームで争われます。

組み合わせ表:MLG | CWL Anaheim 2018 Call of Duty: WWII Bracket

それぞれのチームの初戦の対戦相手は以下の通り。いきなり厳しい戦いに挑むことになります。

  • Rush Gaming 対 Heretics(第7シード)
  • XIA 対 Imperial(第8シード)
  • SCARZ 対 Impact Gaming(第5シード)Enigma 6(第3シード)
  • DetonatioN Gaming 対 Morituri eSports(第10シード)
  • RamPaGe Gaming 対 Solitary Pro

Open Bracketチームが出場するには以下の条件を満たす必要があります。日本チームの本戦出場に期待しましょう!

  • 勝者側トーナメント第5試合に勝利→Pool PlayのOpen Brackt枠に出場
  • 敗者側トーナメント第8試合に勝利→本選の敗者側トーナメントに出場

視聴

Pool Playと本選は以下より視聴可能。ただしOpen Bracketの配信はありません。

今大会ではオールスターも行われ、ファン投票で選ばれた各チームの名選手がS&Dで戦います。

本選の見どころとしては、やはり今季すでに2度優勝しているRise Nationと、2年半ぶりにロスター変更しOctane選手とMethoz選手を獲得したOptic Gamingでしょう。チャンピョンシップ前最後のトーナメント大会、果たしてどのチームが優勝するのでしょうか。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。