CoD:WWII:ライオットシールド所持の新師団「騎兵」デビュー、プレイ映像公開

CoD:WWII:ライオットシールド所持の新師団「騎兵」デビュー、プレイ映像公開

Sledgehammer Gamesは、『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へその登場を示唆していた新たな師団「Cavalry(騎兵)」を追加することを明らかにしました。CavalryはCoDシリーズにも登場した、「ライオットシールド」を所持した師団です。

新師団「騎兵」

プライマリであるシールド装備中は武器の使用はできませんが、サブ武器を切り替えることで武器を所持し、シールドを背負うことはできます。映像では過去作同様2回のバッシュでキルできるシーンが確認できます。なおバッシュで硬直時間は発生しないようです。

NEW CALVARY DIVISION “RIOT SHIELD” EARLY GAMEPLAY in COD WW2!!

師団能力

  1. 攻撃から身を護るシールドを携帯する
  2. スプリント中にシールドチャージを行い敵にぶつかる
  3. オブジェクティブ能力が向上する(後述)
  4. オブジェクティブにより追加のスコアと、1キルに等しい2アシストを獲得する
  • シールドは破壊不可能で、攻撃を受けることによって機能が減衰することもない。
  • プライマリのデフォルト装備となるので、武器のプライマリスロットを消費することになるります。セカンダリにはどの武器でも装備可能(アタッチメントは制限あり)。
  • 使用せずに背中に背負っている際は背後の攻撃から身を守ってくれる。
  • 戦闘機乗りの射撃も防いだという話もある一方、範囲ダメージでデスしたという報告も。
  • シールドには弾が跳ね返るアニメーションはあるが、跳弾によるダメージは発生しない。シールドチャージによるキルは可能。
  • 「オブジェクティブ能力」は旗の確保スピードなどをを指しており、ゲームモードに対応した能力が強化される。

CoDWWII-2-SHIELD

CODWWII SHIELD シールド

CODWWII SHIELD シールド

CODWWII SHIELD シールド

CODWWII SHIELD シールド

狭い室内などでは強力な師団となりそうです。『CoD:WWII』の第3弾DLC「United Front(共同戦線編)」では3種のユニークな新基礎トレーニング「Specialist(スペシャリスト)」、「Wanderlust(ワンダーラスト)」、「Escalation(エスカレーション)」が登場することも明らかになっています。