日本テレビがeスポーツ事業に参戦、専門番組「eGG」も開始へ

日本テレビがeスポーツ事業に参戦、専門番組「eGG」も開始へ

先日吉本興業がeスポーツへ参入したことが発表されましたが、本日2018年6月29日に日本テレビは、子会社「アックスエンターテインメント」を設立。マルチゲーミングチームの形態を採用したeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」としてeスポーツ事業に参入することを発表しました。

日テレ × eスポーツ

差し当たって「カードゲーム部門」を設立し、『シャドウバース』のプロリーグへ参戦するとして、選手の募集を7月7日より開始するとのこと。今後はシューティングやストラテジー、格闘、スポーツなどのジャンルでも活動の場を広めていくとしています。また、eスポーツの最前線情報を扱う専門番組「eGG」も月1で開始。第1回は7月19日深夜0:59から放送されます。有名プロゲーマーや配信者が登場するかもしれません。

「シューティング」にFPSが入るのか気になるところですが。TV局とeスポーツの親和性は非常に高いため、国内eスポーツ界隈の盛り上げに一役買ってくれるのではないでしょうか。

全文はこちらをご覧ください

関連記事お笑いの吉本興業がeスポーツ参入 「よしもとゲーミング」始動

Source: Oricon